カテゴリー別アーカイブ: PC Parts

ドスパラで買ったStick PCの問題

Stick PCって言うのは小さい。
小ささゆえに放熱に問題がある。
更に品質保証の問題もかなりある。
たぶん、一番有名なStick PCはAmazon Fire TVだろう。
これにはFire OSが搭載されている。

今回はあの上海問屋を運営するドスパラ(サードウェーブ社)のを2/29に買った。

これがまた大きな問題。
品質が悪い、サポートはいいんだが、交換に応じない。

初期不良だろ!

https://yeyshonan.wordpress.com/digital_blues/bad_stick_pc/

詳細はBloggers経由でこちらに投稿される。

まだまだドスパラの問題がある。
次は3/2に買ったAcerのモニターだわ。

MacBook Pro復活

いや〜、今回もアップル銀座店のエンジニアの皆さんにお世話になったわ。

確かにアップルの製品は頭に来る。製品だけじゃなく、お店やGenius Barの仕組みその物にも腹が立つ。

現に今日、日本語流暢な外人さんがキレて、警察も来ていましたが、横で話しを聞いてると全く彼は悪くなく、アップル製品の大きな問題だと感じて同情するだけだわ。それは、置いといて…

私の場合、本体からユーザーが消えてタイムマシンのバックアップからも復元出来ず、グループIDが502に変更され、アクセス権を失いどうしようもなくなって駆け付けた。サポートもわからず、こいつら〜!って…

結局、本体を見ないとダメで、Genius Barでも、選りすぐりのメンバーの努力で復活出来ました。でも、ここまで来るには丸3日も無駄にしましたし、未だに問題が溜まったままの状態。

そもそも、タイムマシンの問題であって、存在しないところにデータを移動さようとしたのが原因だった。帰ってから、またタイムマシンで一つひとつデータを移動させる必要があると。

あー、そんなこと出来ね〜って思いながら途方に暮れてる。なぜなら、データを復活させるのにすでに100近いファイル数のアクセス権を手動で変更したから。

取り敢えず、帰ってからバックアップを別のハードディスクに取って、更に瀕死の重症のマシンをこれからどうするか考える必要がある。まっさらにするのがベストなのはわかっている。

  
三日間、幾度もこのやり取りだけだった。バックアップから復活するのにコピーしたけど、最後はアクセス権ないから強制終了の嵐だった。

何しろ新しいドライブに移動しようとして失敗したのが原因だ。

#AppleSucks の気持ちは昔から変わらない。Mac miniサーバをアップルストアでハンマーで叩き壊してやろうと思った事が幾度もある。そして電話サポートにもムカつくことばかり。しかし、お店の人たちは親切で好感度ある。

ピュアなSSDは高価なのでハイブリッドで妥協

メインマシンの容量が足らん!
ノートマシンなので750GBを1TB以上にしたいが、できればSSDにしたい。
しかし高いんだよね・・・ってことでハイブリッドで妥協すればいいんだ。

http://wp.me/P1dpqm-nu

車と一緒だな。

これからこいつをゲットしに行くか。
http://www.wdc.com/jp/products/products.aspx?id=1580

SSDの種類って

SSDには通常MLCとSLCがあるのはみなさんご承知。
MLCはMultiでSLCはSingle。
そしてTripleのTLCって言うのもある。
記憶するのに1セルに2ビットのデータで4値を使うのがMLCでコストが安くあがる。
1つのセルに1つの信号を使うのがSLCでその分、素子が必要になるのでコスト高。TLCは1つのセルに3ビットのデータで8値を扱う。つまり1つのセルを3等分にしているのでSLCと比べると耐久力は劇的に下がる(1/3〜1/8くらいにになってしまう)。安いSSDにはTLCが多く使われているので注意が必要。

つまりTLCは遅くて安い低価格USBメモリって思ってくれ。それを主記憶装置にしたいか・・・あははは・・・私はイヤだなw

そこで、この前、ハギワラソリューションズ(旧ハギワラシスコム)さん(Elecom/Logitecグループに民事再生法により一部を譲渡し名を変更とのこと)と出会って、ちょっと奇妙なハイブリッドなMLCを発見。MLCの問題は信頼性と寿命。その寿命を10倍くらいまで持ち上げたQ-MLCって言うのがあるってことが。

続きを読む

プリンタの寿命はまだだけど

うちにFuji Xerox DocuPrint C3530、それも純正アドビPS3のモリサワフォントが入っているのがある。

去年、FXでは保守が出来ないとのことで保守契約は終わった。
そして、先月FXから保守パーツもなくなり次第、スポットメンテ終了と案内が届いた。

続きを読む

Mac Mini Server HDD交換2度目

トホホが多いマックミニ
この原因は小さな筐体にノート・パソコン用のHDDやメモリを搭載しているからだ。
それならノート・パソコンの方がもっとダウンするだろうと・・・
いやいや、HDDが2機も積んであるから放熱がアカンのよ。
それ以前にOS-X 10.6 Serverがヤバイんだ。

トホホ集を追加
https://yeyshonan.wordpress.com/digital_blues/mac-mini-server_blue/os-x-10-6-server-os-blues/

またマックミニのトホホ

まただよ〜
https://yeyshonan.wordpress.com/digital_blues/mac-mini-server_blue/mac-mini-server-down-again/

これで2回目ですが、HDDを今回、ヤバイので両方交換することにします。
そして筐体は・・・レゴで作ってやろうと。
そうすると、ファンを自在の位置に取り付けたり、エアーフローを改善することもできるので、HDDの故障を極力下げることが出来るはず。

今回もHDDがヤバイな〜って感じたのが、実は3ヶ月くらい前ですが、騙しだましに利用していました。やっぱりアウトでした。

私のマックミニサーバは現在Minecraftしか走らせていないので、ナンとかなるでしょう。2台のうちのHDDで、まだ1台は生きているのと、動作が遅いだけだから。どっちが故障しているかはわからない・・・

前回の交換から1年半(当時は1台のHDDのみ)そしてまた今回。
仕方がない・・・トホホが。