Category Archives: PC Parts

BlackBerryの本当の終焉

私は今でもBlackBerry(Androidだが)を利用している。
それはキーボードがあるからだ。
この物理キーボードの便利さは手放せない。
とくに英語で文章を書いているトキ。

BlackBerry Key2

しかし、BlackBerryはもともとBBOSがあった。
BBOSは最後が10で終わった。
そう、Classic(Q20)で。

下の段は 9700, 9900, Q10, Q20 (上の段はNokia 702NK, 6630, E71)

しかし、もうサポートは終わった

https://www.blackberry.com/us/en/support/devices/end-of-life

Updated December 22, 2021: As a reminder, the legacy services for BlackBerry 7.1 OS and earlier, BlackBerry 10 software, BlackBerry PlayBook OS 2.1 and earlier versions, will no longer be available after January 4, 2022.

Continue reading

1394 PCIボードと今のPC

DSR-250やDSR-45がうちにある。
それどころか、前のDVカメラも数台ある。
この手のものはIEEE1394ポートがついている。
ちなみに、私のNikon D1xも1394接続だわ。
更にPanasonic DVX-100というシネライク撮影ができるmini DVカメラもあって、これも1394接続!

DSR-45 DVCAM

さて、ここで課題がある。
うちにはWin XPマシンが数台あって、1394ポート付きだ。
これを復活させて、データを取り込めばいいんだけど・・・
そして、そこに外付けHDDを取り付けて保存させる。
編集は別のマシンでOKなわけだ。
もうこのマシンを立ち上げたくないっていうワケなんですよ
憶えていらっしゃる人もいるだろうけど、この手のマシンってブートするだけでも5分、10分かかる恐ろしい状況になったXP SP3とかなんで。

Continue reading

収録に別トラックのノイズが乗っている

うちはPodcastをRodeCaster Proで作っています。

今まではメインのマイクをShure PGA58を利用していました。
ちょっとイマイチかなって思うところああるのですが、それなりに使えているので自宅でも利用しています。しかし、どうも音割れするような感じがして(気のせいかも、いやしているな)

Shure PGA58
SHURE ダイナミック ボーカルマイクロフォン XLRケーブル付属 PGA58-XLR 【国内正規品】

っていうことで別のマイクを試すことにしました。
PGA58とSM58の違いは大きく言えば出力インピーダンス。
PGA58が150ΩでSM58が300Ω

自宅では御徒町で余ったPGA58を利用していましたが、10月14日に鴎外荘で美女2名をインタビューするのに持ってきてしまい、SM63(定番のインタビューマイク)で収録していました。

本来、PGA58は音割れはなかなかしないはずなのですが(こっちの入力設定とかもProtec FS-205にて出力をアップしているから)ちょっと割れ気味の感じが(自分のせいじゃないか!)。
いや、RodeCaster Proを通じてもしている気がします。

のでAKG D5 Cardioid型のを購入し、先週まで利用していました。

Continue reading

ルータ交換

相変わらずネットのトラブルでトホホだよね

この数ヶ月、色々とWiFiのトラブル続き

さて、経緯を言うとうちのWiFi環境をだいぶ前から遡ると

Apple AirMac Extremeを数珠つなぎ(WDSで飛ばしていた)けどホップ先でスループットが出ない(これは当然なのは、半分に落ちるからだ)
Appleが廃盤にしたのと、ネット環境が煩雑になっただけではなく、うちの子がネットゲームをしたりYouTubeを見たり、学校で様々な動画を見る必要が出てきて、WiFi電波が飛び交っていて、スループットが落ちるという現象がおきた。
ここまでは普通

Apple AirMac Extreme 第4か第5世代(第1世代とかもまだある)

そして、これをバージョンアップした。
このAirMac Extemeに子機としてExpressを取り付けていたりもしていた

これをHDD付きのにバージョンアップもしたりしていたが、やはり問題があった
これにバックアップも取っていたけど、あまり意味がなかった

AirMac Extreme

さてと、ここからが色々な課題が増えてきたのだ
これらはすでに旧規格のWiFiで、WiFi5やそれ以前だ
つまりネット装置が多くなると混雑に耐えられない

WiFiネットそのものはラウンドロビン方式で順番待ちでぐるぐる回る
椅子取りゲームみたいなものだと思っていただければいいだろう
そして、一つが通信エラーを起こすと、そこで停滞することが多い
実際のルータのラウンドロビン方式は負荷を軽減するためにある。
コンソールで ping http://www.yahoo.co.jp とやってみたらわかると思うが、DNSサーバがたくさん出てくると思ったけど、最近は違うのか!w
ってことは、エッジを使って分散させているのか。

これは大変失礼いたしましたw

Continue reading

トホホの2021年7月

冗談はよしこちゃんって言いたくなるくらい7月に入ってから軒並みに機材とかが壊れている。

今年に入ってからケータイを洗濯機で洗って壊してしまった。
これは、100%自分が悪いんだけど(笑)

あちゃ~! (>_<)

さて、7月に入って壊れたものリスト

  1. 2TBハードディスク、しかも2台
  2. ブラザー複合機(MyMioちゃん)–しかしずいぶん長く頑張ってくれた
  3. ルータの挙動不審でルータ交換 –原因はやはりプロバイダ(nuro)
  4. ネットワーク・セキュリティカメラ –調査中
今月はトホホが多い

ハードディスクはWin7→10アップグレードしたもの。
そしてバックアップHDDも・・・
色々な情報が入っていたから痛い。

合掌礼拝

VLOG 20201101 IODATAのビデオキャプチャデバイス

http://yey-shonan.blogspot.com/2020/11/vlog-20201101-iodata.html

今、使っているビデオキャプチャデバイスが実はちょうど5年くらい前に購入したものだった。

しかも、最初からちょっとイマイチ(なぜだかマイク端子が反応しないのか音が入力できないのと致命傷は映像と音の同期ズレ)

マイク入力が出来なく、色々と工夫をしたから克服したけど、同期ズレは厄介だ。

さて、なぜ同期ズレが起こるのか考えてみた。

ここにはいくつかの要因がある。

ビデオで言えば、映像と音声は違うエンコーディングしているから転送時にズレる。
だからこそ、プロ機材にはロックドオーディオ(Locked Audio) という概念があり、信号を入れてズレを防ぐようにしている。

これがデジタル→アナログになると、この信号が失われてズレることになる。

Continue reading

VLOG 20201021 USBハブ

一昨日の19日は雨で本当に寒い日でした。
そして昨日はお昼間はポカポカで気持ち良い日。
そんな日を逃してはならないと言うことで、夕方にアキバへ買い出し。

まず、USB-C接続のUSBハブで7ポートくらいあるのを探しに行きました。

ない!

どこにもない!

4ポートものしかない!

そうなの?

ってことで探しました。

でも実際、出てくるものはこういうもの(マルチアダプタばかり)

USB-C マルチポートアダプタ
https://amzn.to/37ny0kh

こういうのではないんだよね。
実際、欲しいのはこういうので、コネクタがUSB-C

USBハブ
https://amzn.to/34hv4DH

Continue reading