Instagramでこの広告がかなり出る

誰も幸せにならない商品ってあります。
とくに、このケータイ。

誰がナンのために買うのかが未だにわからない。

バルミューダのケータイは情弱金持ちの道楽なら良い。
しかし、もう売っていても意味ないでしょう。

私は茅ヶ崎のヤマダ電機に先月違うものを探しにいって、ちょっとケータイのところを覗いたら店員さんたちが寄ってきて「Balmuda Phoneいかがですか?」って

バカか、コイツラは?

バカしか買わないケータイ

誰も幸せにならない商品ってのはこのことだよ。
3G停波であっても、iPhone 3GSのほうがまだ幸せになる。

AI音声合成アプリ Voicepeak の紹介

VOICEPEAK! 使ってみてください!4月30日まで早期割引!

文字読み上げソフト

最近、jFuneral.com でAH Software社のVoicepeakを利用したポッドキャストをアップしています。
何故音声合成かといえば、便利なんです。

Podcast YEYSHONAN 20220424 Voicepeak の紹介

私の音声合成ポッドキャストを聞いている妻が、これは便利!
自分でもできそうだということで、妻も昨日からトライアルではじめてみました。
もちろん、フルライセンスを15,800円でゲットしました。

AHSの購入ページに飛びます(決済はCleverageです)。

無料体験版があります!
ぜひお試しください

https://www.ah-soft.com/trial/voice.html


jFuneralのポッドキャストはSoundCloudにアップしてあります

Season 3 Episode 10〜16 までは音声合成によりお届しております。

棺が足らない!2022年1月から棺の価格が上昇した!

実は日本で利用されている棺のほとんどと言っていいくらい中国生産である。
木材を調達するのも、棺を作るのも日本では高すぎて国内生産はしていない。

大手のヤマトコフイン、協和木工、ジャパン唐和なんかみんな中国生産で日本に輸入している。

そんな中、中国にてコロナの影響もあり生産が著しく落ちた。
昨年末から各葬儀社に来年(今年)の1月から4割アップしますと通達が届いた。

今、日本では140万人弱の人が亡くなっている。
2019年と比べて2020年ははじめてコロナの影響で死亡数が若干減ったが、また2021年は145万人まで増えた。

厚生労働省ホームページより
https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/geppo/nengai20/dl/gaikyouR2.pdf

そして2021年は大幅にアップし、145万人となった!

Continue reading

ギフトショーに参加

遅れて公開(2022年2月9日に訪れた)

今回のギフトショーは東京ビッグサイトの東館。
前回は昨年の10月中旬でして、幕張メッセとギフトショーをハシゴ。

今回は、茅ヶ崎から直行!
朝からタッチの差で電車に間に合わなかった。
あー、焦燥の運気の日だわ。
でもペガサスには焦燥という日は他のキャラの「成果」に近いのでドンマイ。
着いてから腹ごなしで、まず東京ビッグサイト東館の入り口にあるファミマへレッツゴー!

まず、混雑している・・・

視度調整メガネ
紅茶の香りのお線香
レーザカッターで切り抜きのお皿や灯り
本に見立てた匂香とおうち型木箱

Continue reading

セキュリティEXPO(日経メッセ)2022

やはり今年も行ってきてしまいました。

昨日からセキュリティEXPO、Retail Tech、Japan Shop、建築・建材展が東京ビッグサイトにて開催されていました。そして、本日(2022/03/02)よりフランチャイズショーも。

東京ビッグサイト

実際、私は現地決済用としてモバイルPOS端末(リテールテック)で探していました。
現状はSquareとPayPayで現場で対応ですが、やはり会社員の方々は立て替え払いをされる人もいらっしゃるので紙の領収書が必要(これが清算するのに一番便利)で要求されます。
キャッシュレスとペーパーレスを同時にすることは日本では不可能だろうと。
まして今年から電子帳簿保存法やインボイス方式が始まっているのに。

現場で面白い端末をいくつか発見したので紹介したいです。

Continue reading

AIに著作権はあるのか?

これはこれから色々な物議を醸す内容となります。
私はAIを開発している九段北にあるクリスタルメソッド社の営業顧問をやっています。
そこで何をしているかというと、AIを終活に用いる販売です。

AIは人間の知識を蓄積し、過去に応じた判断をしたり、これから起こりうる状況の対応をしたりすることが可能です。
更に応用として、AI GAN(人工知能 敵対的生成ネットワーク)にて存在しないものを作り上げていくことも可能です。

平たく言えば、贋作を作るということです。

国立新美術館

画家の筆のタッチまでコピーしていく。
贋作ならまだしも、画家が作ったような絵をこしらえていくことすら今は出来ます。

そこで、AIに著作権はあるのか?という判決が米国で行われました。


私が営業しているのは、人物が亡くなる前に情報をインプットしていく。
自分の知識、思想や声も残しておく。
その知識がAIが判断し自分のクローンを残す。
つまり、キャプテン・ハーロックのアルカディア号のメインコンピュータ(トチローのマインド)である。

さて、そこはそこで次はどうなのか。

Continue reading

マジに悲しい過去のハード

エンガジェットの嗚呼を呼ぶところを見ていると黄昏れます

https://japanese.engadget.com/tag/sweetmemories

前にもここに書いたけど、うちには色々な機材があります。

APSのDAT DDS2とSyQuest 270MB

DVCAMもあればSuperDLTもある。
SyQuestもあって、当時(25年以上も前)に日経MIX(BBS)で「サイクエス党」ってグループができて、そこのモデレータみたいなことをやっていたな〜。
SCSIだって3まであるし、マザボにIEEE1394Aがあるのも。
ちなみについ昨年末に1394AのPCI-Eボードを買ったところだ。

ちなみに、我が家にはまだVHSもあればDVD-RAMもある。