Amazon Goの体験

先月、10月末にシカゴで開催されているNFDA主催の葬儀展示会へ出張してきました。

NFDAとは National Funeral Directors Association です。
つまり葬儀社の連盟です。

たまたま宿泊指定ホテル(無料送迎バスがある)ホテルが Swissotel Chicago だったので、そこに宿泊しました。別のところでもよかったけど数名を連れてシカゴをさまようのは苦難だったので、送迎バスサービスを活用しようと(笑)

着いて、夜に街をウロウロしたら、Amazon Goを発見。

Amazon Go はシカゴ、シアトル、サンフラン、NYにあるレジがない無人店です。
中国でもWeChat Payを利用した無人コンビニが話題になりましたが、それのアメリカ版です。

シカゴでも5店舗はあるみたいです。
私が利用したのはWacker Driveのところです。
絶対に体験したい!って思ったのですが、その日はもう閉店(日曜日だったからね)。
次の日に再度挑戦!
日本の方々へ、まず amazon.co.jp ではダメです。 .com のアカウントを作ってください。
amazon.com に切り替えてください。
残念ながら、日本にはAmazon Goストアが1店舗もありません。
もともと私は .com も作ってあったので、そのまま切り替えるだけで活用出来ました。
そして、 Amazon Go のアプリをダウンロードしてください。
これに関しては割合します。

さて、ここはどんなところか言うと、ダウンロードしたアプリで amazon.com のアカウントに紐付けして、それがキーになります。

登録が終わったら、キーを入り口でスキャンしてゲートの中に入ります。

そして、商品を手にして、ただ・・・店を出るだけ(笑)
万引じゃありませんよ!

しっかり見張られていますが、このような板チョコをいくつかったかまでは正直把握されないことや、取ったり戻したりしたら、カウントを間違えたりします。L(゚□゚)」オーマイガ!

もちろん、集計ミスもありました!
1個しか買ってないけど(持ち出してない)、2個チャージされたことに気づきました。

それはアプリで幾ら買ったかのレシートみたいなのが見えるので集計ミスに気づきます。
その場合、そのアプリ経由カスタマーサービスへ連絡:
「I only bought 1 of these but was charged for 2. Wish a refund.」って書いて送ったら5分くらいしたら、返金手続きがされていました!

驚いたね!

まぁ、これだからたまらない。

生鮮食品もあったり、カットフルーツもありました。

こういうのって売れ残りはどうなるんだろうとか考えてしまいました。

サンドとかはやはりパンがパサパサになるな〜って。

でもやめられない(笑)

忙しいビジネスマンの味方だなって。

via Blogger http://bit.ly/2KOmEJP

GMAILからSPAMMER判定食らった場合は

昨夜と言うのか0時過ぎてからメールを配信したら1時間くらいしてからGoogleさんから通知が届いた

それも、普段のメールが届きませんでしたというのではない!

今回はもっと深刻のメールだった

実は、以前もMS Hotmailからも同じ判定を食らったことがあるんですよ

私の場合、外人記者クラブの委員長をやっており、関係者にCCでメールを送ることがありまして、それが多くなりますと、スパマー認定されてしまいます。

しかも書いてあることが 「nature of the contents」って内容じゃないかよ!
それにリンクとかって・・・リンクなんかないんだわ
引用が多かったり、長いからだろうけど・・・勝手なクソAIが誤判定したわけですよ。
まぁ、私が借りているのはGMO系のHetemlなんですが・・・
ちなみに、余談ですがGMOサーバはクソと言うくらい遅い。しかも私が借りている足回り(ビットドライブ)だとDNS検索が遅くてなかなかつながらない。DNSは1.1.1.1と1,0.0.1にしていあるんだけど、GMOとソニーと足回りのフレッツの相性が悪すぎて・・・(これは置いといて)。
ってことで、SPAMMER断定されてしまい、GMAILへ送ることができなくなってしまいました。
さて、次はどうしたかというと・・・ ここにアクセスします

>   https://support.google.com/mail/answer/188131 for more information. 
そして、 こんなのが表示されますので Postmaster へ移動!
ここで「認証ドメイン追加」をします
それには にアクセスして「ドメインを追加」
そして、次はここでドメインを追加します
しかし、追加するときに、DNSをいじれる環境でなければなりません。
TXTかCNAMEを追加する必要がありますので。
ここではすでに追加して認証を得られたので終わりましたが、実は、この設定が面倒臭いのです。
前述しましたが、私はDNSをoname.comで管理しています。
ここから onamae.com の設定ページです
「ネームサーバーの設定」で「DNS設定/転送」の変更に移動
すると、こういうのが出てきますので自分で管理しているドメインを選んでください
私の場合、YEY.CO.JPです
選択して、「次」を選びます(申し込みではありません)
すると、DNS設定が出てきますので
「DNSレコード設定を利用する」を選択します
ここでやっと TXTレコード を入力できます
ここからはGoogle の postmaster の設定です
ここでは私が管理している別のドメインを利用して紹介します
ドメイン名が現れますので 「次へ」 を選択
すると DNSのTXTレコードが現れますのでこれをコピーします
次に、onamae.comに戻って、先ほどの「DNSレコード設定を利用する」へ
そこでTXTを選択して、さきほどのコピーしたTXTレコードをペーストします
ここの「ホスト名」は空けたままでいいです
VALUEにペーストします
追加を押して
するとこんな感じで表示されます
これはYEY.CO.JPのです
すぐには認証できませんので、焦らず
もしかしたら数時間掛かったりします
心配なら「CNAME」を追加することもオススメします。
なので、わたしの場合、CNAMEも追加してあります
onamae.com から変更済みですとメールが届いてから数分後に確認が取れます
認識されるとこのように表示されます
たぶん、TXTレコードのみで大丈夫でしょう。
認識されると、こんなのが出ます
注意していただきたいのは、認識したからと言っても、Googleさんは後日またスパム判定したりすることもあります。
その時はどうしたらいいのかはまだわかりません(そこまで遭遇していないので)。
マイクロソフトだと、スパム解除申請ページがあります。
これはまたの機会に。

via Blogger http://bit.ly/2ojMopv

小さなお葬式との差別化

久しぶりにポッドキャストを作りました。
本当に一ヶ月ぶり以上です。
実は8月は前投稿のエンディング産業展の報告。
そこから更に色々な人との交流で手が回らない。
いや、それって本末転倒だろって思いますが・・・

さて、日本葬送文化学会での定例会にて株式会社とね屋さんの小松社長が講演していただきました。
とね屋さんってどんな会社っていうと、葬儀社のためのSEOなどをしてくださる会社さんです。

https://toneya.co.jp/

そんなところ、小松社長が「葬儀屋さん、小さなお葬式にどう対抗するの?」って大きな疑問を投げつけてくれました!

img_20190918_1849204.jpg

いや〜、これはありがたい。
なぜなら、もうちょっと葬儀屋さん、危機感を持てよな!って言うのがあります。
でも、そんなことよりも自分をどうするかですね。

ぜひお聞きください!

 

エンディング産業展2019はB2Bだった

TSOインターナショナルさん開催のエンディング産業展 2019はタイトルの通り、B2B向けでした。

去年は約25000人の参加者でしたが今年はこの時点でまだ未発表(2019/08/28)

スクリーンショット 2019-08-28 15.23.23

今年は、例年の東館から西蒲に移動したのと、猛暑どころか酷暑だったので去年ほど多くないと感じております。そこは正式発表が今週中または来週のどこかで出るかと思いますので、その時は別のところ (https://yeyshonan.com/japanese-funeral/) できちんと報告いたします。

続きを読む

アメリカの葬儀費用は柩(棺)代だよ

みんなわかっているだろうけど、敢えてここで日本とアメリカの葬儀の文化の違いをお伝えします。

Connecting Directorsというサイトがあります。
実は、ここは私が日本でやろうとしている jfuneral.com と同じほぼ同じことなんですが、何歩も先に進んでいます。米国ではかなりオープンな社会で羨ましい限りです。(笑)

https://connectingdirectors.com/54915-death-stocks

スクリーンショット 2019-07-28 22.03.37

実は、米国にも数多く葬儀社がありますが、日本同様に上場企業は多くないみたいです。
基本的に家族経営の葬儀社が多いということです。

家族経営と上場企業の葬儀社の大きな違いは墓地を持っているか否かとも言えるでしょう。
エンバーミングはほぼどこの葬儀社でも出来ます。もちろん葬儀社の社員(オーナーとは限らない)が免許を取得したエンバーマーです。
そもそも葬儀社を営むには州単位での免許が必要です。
カリフォルニア州の葬儀屋さんは隣接のユタ州、オレゴン州の免許も持っている可能性が高いです。
まして、ニューイングランド地方の葬儀屋さん(マサチューセッツ州の場合)、隣接のロードアイランド州、コネチカット州、ニューヨーク州、ニューハンプシャー州、バーモント州、あとメイン州のすべての免許を持っているか、どれかの組み合わせを持っている可能性もあります。
つまりそれだけ厳しいのです。

今回は、米国での葬儀費用の多くが柩代であることをご紹介します。

日本の場合は祭壇(柩と人件費込み)の値段ですが、(人件費を別途きちんと見えるように計上している葬儀屋さんもありますのであしからず)、米国は柩!柩!柩!

続きを読む

5Gになったら過疎地は変わるのか?

元葬儀社の社長で現在「死に方改革®」を研究し、「旅のデザイナー®」を提唱しているから5Gになったらどう社会が変わるか考えてみました。

実は、今朝、石川温さんのスマホナンバーワンメディアをGoogle Homeで聞いて、2020には日本でも立ち上がり、社会が変わろうとしているんだと再認識しました。
そこで登場したのが総務省の担当者(肩書はすごく長いので名前も役職も割合します)が説明をしていたところ、5Gになったら通信インフラが変わると。そりゃ、そうだわ。
しかし、この周波数帯(これも割合します)すでに色々と使われているので現状に悪影響を与えないのと各社(土管提供会社)に伝えているとの。そこまでは当たり前の話。

私が気になったのはその先の話で、5Gになって過疎地の医療が変わると。
∑(゚Д゚)エ!? そうかな〜って


みんなは、画像転送が高速になるのでリアルタイムで通信できるおかげで訪問診療どころかテレ診療ができるじゃない!って。

はい、技術的にはできるようになります。

しかし、私の意見は、その真逆です。

理由は、こちらから

続きを読む

もったいないXperia Touch

ソニーのXperiaの中で異質なものがあるのをご存知だろうか?

だいぶ前に銀座ソニーパークで設置されているのは知っていた。

この商品はXperiaと言いながらケータイではない。

ある意味、パソコンでもないし、プロジェクターでもない。

そういう意味で異質なものだ。

Xperia Touch G1109




壁やテーブルがスマートスクリーンになる!

そしてゲームが遊べる!

しかしゲームだけではない。

何がもったいないかと言うと「メッセージボード」と言うとんでもアプリがある。


メッセージボード

しかし、このアプリは正式でないから

一般に提供してくれない!
売ってもくれない
いや、バカか?って思った。
こんなスゴイアプリをなぜバンドルしてくれないんだ?
クソゲーなんか要らないよ。
これだったら一気にイベントで盛り上がれるし、冠婚葬祭で使える
日本中の結婚式場や葬儀場で使える
売り込み次第できっと5000台は売れるぜ!
売れなくてもリースで貸し出せる
定価149,880円+税で15万円を超える商品が大ヒットするのに。
やはりクソニーかと考えてしまった
いつからそういう冒険もしない、顧客目線に立たなくなったか・・・
いや、あれはハワード・ストリンガー氏が社長になってからソニーは滅びたって感じたんだ。
あれから立ち直っていないんだよな。
ここに書いたものが隣のスクリーンに投影されるんだよ!

そしてランダムに配置される
いや、これって結婚式のイベントで盛り上げるだけじゃなく、葬儀場でもお別れの一言を書いて捧げるってこともできる。
一人ひとりの思いが投影されるなんて素晴らしいのに。
あー、残念なソニーだよ

via Blogger http://bit.ly/2XV2WnB