カテゴリー別アーカイブ: Security

Quantaglion社と一緒に仕事

あまり詳しくは掛けないのですが、Quantaglion (クワンタリオン)と言う会社と昨年12月のHelloTommorow Deep Techと言うスタートアップ・ミートアップのイベントのリセプション・パーティにて出会い、その年末から色々とやり取りし、今年1月から知り合いを巻き込んで何か一緒にできないか模索し始めました。
もちろんこの友人のツテにてCore TechnologyなのでIPAにもご相談に伺いました。

IMG_9158

ここは飯田橋の東京理科大学のインキュベーション・センターに会社があり、乱数発生デバイスを開発した会社で、究極のセキュリティを作るためのチップを提供しています。
今の乱数は擬似乱数と言い、アルゴリズムで乱数を発生させており、条件が揃えばいくらでも同じ数字が出てきてしまう落とし穴があります。
しかし、Quantaglionの露崎教授が開発し、日本含む世界8カ国に特許を持つ真乱数発生デバイスを持っております。
これは原子の自然崩壊によるアルファ粒子の放出を検知し、それを電気エネルギー測定しその粒子の数をクロックにてカウントする方法で乱数を発生させます。原理は簡単ですが、作るのは難しい。

このデバイスの利点は温度や環境による変化が無視できて、数値を正当化させるためのホワイトニング(人の介入)が必要なく、そのまま数値を活用できるのが特徴です。

 

実際、利用している原子核はアメリシウム241です。
製造方法は(Wiki) 至って簡単 ヾ(゚Д゚ )ォィォィ

 原子炉内のプルトニウム239に2個の中性子を当てると、プルトニウム241ができ、これがβ崩壊して、アメリシウム241(半減期432.2年)となる。

煙報知器などでも使われていて、ホーチキ株式会社さんと打ち合わせしたら、今でも彼らは在庫があるとのことでした。

そんなことで、今日も Podcast をぜひお楽しみください!

広告

逆浸透膜で浄水、エレベータに閉じ込められた

昨日のオフィス総合展で逆浸透膜を利用した浄水装置を展示していた会社がある。おそらく、どこかの通販カタログ誌や週刊誌の広告で見たことがある人は大勢いるかと思う。

やはり人間は水なしでは3日も持たない。特にこの暑い既設は相当な負担が掛かる。そして入ったモノは出る。それがエレベータに閉じ込められた時ならどうする?

密閉された空間(エレベータ)にて簡易トイレや飲み水の確保はできてますか? 利用者はかなり苦しみます。

水なしでは生きていかれぬ、そして我々も万一の時に備える必要がある。

オフィス総合展

今日から金曜日まで東京ビッグサイト西館でオフィス総合展、セキュリティ展が開催されているので行ってみた。あれ?今年は東館ではなく、西館じゃん!ってところから・・・

さて今回は恒例の東館ではなく西館の1、2を使っていたので(まぁ、TFTの駐車場に入れているのでそれほど苦労がないだけよいか)、レイアウトがゴチャゴチャになり、効率良く回れない。オフィス総合展と言いながらオフィスを紹介(仲介)する業者はないだろうな〜って思いながら・・・あった!ちょっと頼んできた。

さて、目玉はエコとセキュリティ。みんなエコでLED化だ〜!って言う感じだが、実はLEDも消費電力が大きいのがあったり、指向性が強すぎるので広域を照らすには不向きだったりして蛍光灯でLED並みの消費電力を実現させていたり、スゴイ工夫をしている業者がワンサカ。その他、緑化・・・私はそんなのには興味がない。

さて、数社からAEDが展示されていたので話を伺った。私は知り合いを通じてAHA BLSの資格を取得しに行った。車で移動する時は必ずマウスマスクを持ち歩いている。とっさの時はCPRができる。
5月にも居酒屋で飲んでいたら隣りの席の人が突然ぶっ倒れた。幸い、ナンともなかったのだが(ただの酔いすぎ)、とっさの判断は脈を測る。その時は車での移動ではなかったのでマウスマスクの酸素吸入器は持っていなかったが、やはりそう言う場面に出くわすんだな〜と。

続きを読む