Tag Archives: technology

GarageBandを利用したポッドキャストの作り方講座その1

基本的に私はポッドキャストを作るとき、できればRodeCaster Proとかを使って編集したいと思っています。
しかし、機材だけで7〜8万円しますし、マイク、マイクスタンド、ケーブルなどを揃える必要もあり、本格的なことをやるなら10万は軽く見積もる必要があります。
更にAdobe Auditionを使ってなんかするとAdobeへ上納金を支払うことになりますから、更に費用が増えます。

MacやiPadを持っているなら簡単にできるのをご存知ですか?

そう、GarageBandを利用します。

通称「ガレバン」(ガルパンじゃないからね)

2022/01/16 ガレバンでポッドキャスト その1

ここでは立ち上げ方と初期設定のお話で簡単に収録してBGMを入れて、オートメーションでダッキング

すっかり忘れたのが保存(理屈だけは述べたけど)。

BlackBerryの本当の終焉

私は今でもBlackBerry(Androidだが)を利用している。
それはキーボードがあるからだ。
この物理キーボードの便利さは手放せない。
とくに英語で文章を書いているトキ。

BlackBerry Key2

しかし、BlackBerryはもともとBBOSがあった。
BBOSは最後が10で終わった。
そう、Classic(Q20)で。

下の段は 9700, 9900, Q10, Q20 (上の段はNokia 702NK, 6630, E71)

しかし、もうサポートは終わった

https://www.blackberry.com/us/en/support/devices/end-of-life

Updated December 22, 2021: As a reminder, the legacy services for BlackBerry 7.1 OS and earlier, BlackBerry 10 software, BlackBerry PlayBook OS 2.1 and earlier versions, will no longer be available after January 4, 2022.

Continue reading

1394 PCIボードと今のPC

DSR-250やDSR-45がうちにある。
それどころか、前のDVカメラも数台ある。
この手のものはIEEE1394ポートがついている。
ちなみに、私のNikon D1xも1394接続だわ。
更にPanasonic DVX-100というシネライク撮影ができるmini DVカメラもあって、これも1394接続!

DSR-45 DVCAM

さて、ここで課題がある。
うちにはWin XPマシンが数台あって、1394ポート付きだ。
これを復活させて、データを取り込めばいいんだけど・・・
そして、そこに外付けHDDを取り付けて保存させる。
編集は別のマシンでOKなわけだ。
もうこのマシンを立ち上げたくないっていうワケなんですよ
憶えていらっしゃる人もいるだろうけど、この手のマシンってブートするだけでも5分、10分かかる恐ろしい状況になったXP SP3とかなんで。

Continue reading

収録に別トラックのノイズが乗っている

うちはPodcastをRodeCaster Proで作っています。

今まではメインのマイクをShure PGA58を利用していました。
ちょっとイマイチかなって思うところああるのですが、それなりに使えているので自宅でも利用しています。しかし、どうも音割れするような感じがして(気のせいかも、いやしているな)

Shure PGA58
SHURE ダイナミック ボーカルマイクロフォン XLRケーブル付属 PGA58-XLR 【国内正規品】

っていうことで別のマイクを試すことにしました。
PGA58とSM58の違いは大きく言えば出力インピーダンス。
PGA58が150ΩでSM58が300Ω

自宅では御徒町で余ったPGA58を利用していましたが、10月14日に鴎外荘で美女2名をインタビューするのに持ってきてしまい、SM63(定番のインタビューマイク)で収録していました。

本来、PGA58は音割れはなかなかしないはずなのですが(こっちの入力設定とかもProtec FS-205にて出力をアップしているから)ちょっと割れ気味の感じが(自分のせいじゃないか!)。
いや、RodeCaster Proを通じてもしている気がします。

のでAKG D5 Cardioid型のを購入し、先週まで利用していました。

Continue reading

YouTubeがイクナイね!数を消すのだが

交通事故みたいなのが我が家で起きたわ

YouTubeがイクナね!数を消す(見えなくする)と。
だいぶ前から見えている人と見えていない人がいる。
それはそれでどうでもよいのだが

https://www.youtube.com/watch?v=kxOuG8jMIgI
イクナイね!が14万wwww

実際、いいね!とイクナイね!の数がどうであろうが見る人は見る。
しかもイクナイね!をわざと競うように入れていく団体もいる。
嫌がらせなのかもあるが。

Continue reading

ルータ交換

相変わらずネットのトラブルでトホホだよね

この数ヶ月、色々とWiFiのトラブル続き

さて、経緯を言うとうちのWiFi環境をだいぶ前から遡ると

Apple AirMac Extremeを数珠つなぎ(WDSで飛ばしていた)けどホップ先でスループットが出ない(これは当然なのは、半分に落ちるからだ)
Appleが廃盤にしたのと、ネット環境が煩雑になっただけではなく、うちの子がネットゲームをしたりYouTubeを見たり、学校で様々な動画を見る必要が出てきて、WiFi電波が飛び交っていて、スループットが落ちるという現象がおきた。
ここまでは普通

Apple AirMac Extreme 第4か第5世代(第1世代とかもまだある)

そして、これをバージョンアップした。
このAirMac Extemeに子機としてExpressを取り付けていたりもしていた

これをHDD付きのにバージョンアップもしたりしていたが、やはり問題があった
これにバックアップも取っていたけど、あまり意味がなかった

AirMac Extreme

さてと、ここからが色々な課題が増えてきたのだ
これらはすでに旧規格のWiFiで、WiFi5やそれ以前だ
つまりネット装置が多くなると混雑に耐えられない

WiFiネットそのものはラウンドロビン方式で順番待ちでぐるぐる回る
椅子取りゲームみたいなものだと思っていただければいいだろう
そして、一つが通信エラーを起こすと、そこで停滞することが多い
実際のルータのラウンドロビン方式は負荷を軽減するためにある。
コンソールで ping http://www.yahoo.co.jp とやってみたらわかると思うが、DNSサーバがたくさん出てくると思ったけど、最近は違うのか!w
ってことは、エッジを使って分散させているのか。

これは大変失礼いたしましたw

Continue reading

Podcast in English 20210825 NFT in Funeral Biz

Podcast No. 37 in English

Today is August 25th, 2021.

The previous podcast No. 36 was about DNA preservation.
DNA preservation is much securer than cryogenic technology.
BTW, in the USA, if you were to be cryogenically “stored”, there’s no death certificate.
It means “YOU ARE NOT DEAD BUT PRESERVED”, but in real life, no one has yet come back and the companies which service it don’t guarantee the “preserved” to come back to life again.


This week’s episode is about NFT in the funeral business.
What is NFT?

This is the definition from Wikipedia which is very well written and I wish to share.

A non-fungible token (NFT) is a unit of data stored on a digital ledger, called a blockchain, that certifies a digital asset to be unique and therefore not interchangeable.

Japan’s Only Funeral Biz Podcaster
Thumbnail spelling… I’ll fix later

NFT used in the funeral market in Japan, what is it and how?

Let me give you a very simple example of how to use a NFT managed microphone for a rock group lead singer, let’s say, one of Mick Jagger’s.
Let’s say that I’m using the same one.

Continue reading