Monthly Archives: December 2016

WHILLの野心

今朝、FCCJの朝会でCEOである杉江 理氏(スギエ・サトシ)にお話しを伺った。
そもそもWHILLと言う会社、最初は全く違った存在であった。
当時(2010年)日産で杉江氏が裏プロジェクトをやっていたところ見つかって(どこでもある話し)数ヶ月人事とやり取りして退職を決めて、何か小さいモノを作って売れば良いという発想だったらしい。

そして、2011年に試作品を出して、世界中から関心が集まり、これはイケる!と確信。
そう、2011年ころに実は私も注目し、これをどこかで見れないかウロウロ回った。

WHILLの名前の由来は「WHEEL+WILL」の造語であるとのこと。
創業者にはソニーからの内藤氏とオリンパスからの福岡氏が会社を切り盛りしている。

さて、車椅子はイノベーションが全くない商品である。
1932年から全く進歩がない。
あれはどうにかならないか。
車のワイパーと違って完成形の形をしているわけではない。
座っている人も押している人もみんな不便を感じているはず。
なぜ今まで発展がなかったのか。

私見だが、たぶんここに触れたくない人間の意識があったのかと思う。
それは、介護の仕事現場を見たり、とくに病院もそうだが、車椅子の人の扱い、車椅子そのものの扱いに戸惑う人が大勢いるからだと思う。とくに日本人は目をそらす傾向があるかと思う。
私の友人も車椅子生活をしている人がいる。

まず、普通の人は車椅子がスタックしたら、突然やってきて、相手に何も聞かずに勝手に起こしたり押したりすることはやってはならないと言うことを理解していない。
最初にやることは声をかけて「何をして欲しいか」を聞く事である。
相手は、突然引っ張られたり、押されたりすると恐怖を感じるから、正面から「ナニして欲しい?」と聞いてから手伝いが必要なら手伝う、そうでなければ本人に任せることが大事だと言うことだ。

これは、車椅子の友だちを持って、はじめて知ることである。
みんなも知っていて欲しいです。

さて、WHILLに話しを戻します。
今、日本では800台ほど出回っている。
アメリカに拠点を移動させたのは、アメリカではマーケットが15〜20倍あるからだ。
理由は肥満大国だからである。

Continue reading

IoTへのDDoS攻撃はありうると思う

ちょっと気になるのでご紹介します

IoT製品がDDoS攻撃に利用される!? 脅威と法規制を考える [ #cloud ] — Cloud News Japan

実はこの記事は私の友人がシェアしています。
この前、FCCJの記者会見でNetAgency社が来訪された。
私もこのブログで書いたように危険性はあるでしょうか質問をさせてもらいました。

http://mms.yey.co.jp/2016/10/24/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%BB%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3%E3%81%AE%E7%8F%BE%E7%8A%B6/

今、IoTで必要なのは自動アップデートである。
しかし、自動アップデートを施すと不具合も発生する。
昨日のiOS版のFBアプリ(ver. 74.0)で日本語入力で暴走しているのでこちらを参照して欲しい。

https://yey-shonan.blogspot.jp/2016/12/iphonefb-ver-740.html

さて、IoTに脆弱性がないとは言えないし、どんなものでも脆弱性は存在すると認識することが大切だ。
そこで踏み台になるかならないかが大きな境だろう。
企業内のサーバを20年以上も管理してきた自分として、一番怖かったのが踏み台にされることだった。
たぶん、多くの管理者の悪夢でもあるだろう。

しかし、IoTレベルになると、それがネットにつながっている=踏み台にされると言う意識はほとんどの人が持っていないだろう。安易に繋がる社会になったので、ある意味、フランケンシュタインを作り上げてしまったとも言える。
きちんとアップデートすることが大切だが、そのノウハウだけではなく、術があるかも関係する。

IPv6になり、すべてのモノにIPアドレスが振られるようになればマシンの特定も難しくはないだろうが、そんな時代はまだ先である。大きな課題だと。
IoTのおかげで自宅だけではなく、病院・電力会社などインフラを提供しているところがターゲットになる日はすでに訪れている。すでにやられているところもある。

もしかしたらあなたのApple Watchなどの端末から侵入される日もくることを念頭に置く必要がある。

Continue reading

iPhone用FBアプリ ver. 74.0 はアップデート禁止

緊急!

2016/12/09

友人が不具合を発見。

私も試したら、アウト!

「日本語」と入力しようとすると、こんな感じ!

iPhone 用 FB app ver. 74.0 

合掌!
次のバージョン(74.1)が出るまで待った方がいいです!

iOS 10.1.1 (14B100) ですが、他でも同様かと思います。

via Blogger http://bit.ly/2hexuZz

Blogger にてコメントは Disqus を入れた

今日の今日と言うよりも、たった今までこのブログでコメントの投稿を禁止していたのですが、disqus.com が使えたらな〜って思ったら・・・

使えるじゃない!

http://bit.ly/2hlHq2x

私は tumblr.com で disqus.com を使っていて、blogger (blogspot.com)でも使えたらいいなと思ったら、ありました。

そもそも、なぜ私がマイナー?な disqus.com を使うかって?
確かに、マイナーなので問題があるかも知れない。
そもそも、disqus.com ってナニ?って聞かれる方も多いと思う。
簡単に言えば、コメントアグリゲーション機能。
議論(Discussion)を作る場である。
そこにコメントをする場合はDisqus.comにログインする必要がある。
ログインするには登録する必要がある。
blogger.comのコメントシステムはGoogleさんのアカを持っていようがいまいが、投稿できる。炎上しやすいと言えるが、そこは問題ではない。
関係ないコメントがイヤなだけです。
つまりSPAMが。
Wordpressでは私の投稿にバイアグラ買わないかや、色んな政治団体やオカルト宗教団体もわけわからないコメントを残して行く。ほとんどがwordpressのシステムで弾かれるのでいいのだが、面倒なんですわ。
私の複数のメルアド宛に送られるSPAMの数、サーバで1ヶ月放置していたら合計3200通以上も溜まっていたので、この管理コストだけでも問題あるわ〜と。(笑)
ってことでハードルが高い disqus.com を入れて、できれば有益なコメントをいただければと。
ハードルが高いって言うので、最近では嫌われているとも言える(自爆!)
しかし、DisqusにログインはFB、Twitter、Google+のアカでも可能なので、それほどハードルは高いとは思わない。
Last but not least…
様々なところのコメントを一元管理できるところかも。
Happy Blogging and Commenting. 🙂

via Blogger http://bit.ly/2gX4RC8

Google Map API その2

WordPressのサイトなどでウィジットを使ってGoogle Mapが表示されなくなり、6ヶ月経ちました。
そんなところ、未だに私のところに友人知人からどうやるの?と問い合わせがあるので、面倒なので公開します

2ヶ月前にも書きましたが、再度:
http://bit.ly/2hfXRkQ

まずは http://bit.ly/2gBuENb にアクセスしてください

 つぎに、「Maps」があるのでそこをクリック
 するとここへ移動します
 そのまま下へスクロール
Google Maps Embedded API に登録が必要です

 そこをクリックするとキー取得とプランのプライシングが出てきます

プランは無料でもクレジットカードを登録すると大幅に無料の制限がアップされますが、Embeddedに関しては無料。

こちらを参照願います:
http://bit.ly/2hfTk1Y

Javascript API をご利用なら通常1000回/月のアクセスで利用不可になりますが、登録すると25000回/月に大幅アップなので、ちょっと心配だったら登録してください。

でも今回はEmbeddedなので、どうやら「無料」のままだわ!
 http://bit.ly/2gBoAo7

 
スーパー蛇足ですが、個人と会社の経費の問題などや、個人的にGoogleさんにクレカ番号などを登録したくなければ、Yahooのマップをご利用ください。Yahoo! JAPANの登録はまた次の機会にでも。

実はこの中で「Embedded」がなかったので無料だったと気づきました(笑)

では、脱線したので戻ります。
http://bit.ly/2gBx3aI ←ここの中です

そして、「Google Maps Embed API」 をクリックしてください

こちらへ移動されます:
http://bit.ly/2hfZmzI

下にスクロールしても「キー取得」が現れます

さて、ここの「キー取得」を押すと登録画面が現れます。

これが現れるので、アクティベートするのに「続ける」を押してください。

ここで過去にプロジェクトとかを作ったことがあるなら「プロジェクトを作成」の中にリストが表示されます。

ここは、「続行」を押すと新規のプロジェクトが作成されます。

途中で「作成中」 と「APIを有効にしてます」が表示されます。

そしてコンソール画面に移動してます。
プロジェクト名が出てきます。key?project=XXXXXXX ←ここの部分です。
これはGoogleさんが勝手に言葉を組み合わせた任意のMy Project名です。
後ほど変更できるはずです。作るたびに変更されます。

次はAPIキーを登録
デフォルトで「API キー1」 となっていますので、これも重複しない管理しやすい他の名前に変えても大丈夫です。
その下に「なし」となっています。

ここは「なし」なのはセキュリティ上よろしくないので「HTTPリファラー(ウェブサイト)」←つまり自分のサイトのドメイン名に置き換えます。


 *.example.com/* を自分のドメイン名に変更します。


私はこんな感じで記入しました。

*.domain.com
http://www.domain.com/*
*.domain.com/*

「作成」を押しますと API キーが作られますので「制限」をしてください。

あーーーーーーーーーーー!

ここで今、気づいた!
前回ので、なぜ Embed API が wordpress のJETPACKで拒否られたのが!
Javascript api を登録しようとしていたからだ!!!
 

そして、wordpressなどにWidgetにAPIキーを入れました。

しかし、これだと iframe を利用した組み込みが出来ないので、こちらに関してはまた書きます。
 

 

via Blogger http://bit.ly/2gBtvFu