カテゴリー別アーカイブ: Regular

リモートワーク

今、ニュースの話題がコロナウイルス

こうなると、出社禁止!リモートワーク!

それができる産業なら問題ないですよね。

そもそも「リモートワーク」ってナニか?

まず、リモートワークは大きく3種類があることを知っていただきたいです

一つは在宅勤務。

一つはサテライトオフィス(コワーキングスペース含む出張所)。

そしてもう一つは「どこでもオフィス」、つまり公園だろうが海だろうが森の中だろうがのノマドスタイル。

では、最初の在宅勤務!

これは邪念がいっぱい入るところ(笑)

自宅だと、ベッドもあれば冷蔵庫の中に色々とあったり、挙句の果てに酒もある ヾ(゚Д゚ )ォィォィ

なかなか集中力を高めるところでもない。

まして、ご家族が一緒にいると、さらにお子さんの世話や他のことも言いつけられるから仕事としては効率が良くない。

次にコワーキングスペースなどのサテライトオフィス

続きを読む

Facebookが第三者に情報を提供しているアプリ

なぜ、この広告が流れてくるのかなど疑問に思ったことありますよね?

自分で認証しているアプリもあれば、知らないうちにFBがあなたの情報を提供しているものもある。

そうなんです!

つまり、ここを見ると、どの会社がFBからあなたの個人情報を抜き取っているかが判明します。

Off-Facebook Activity とは何か?

私は上記トップで見えるTumblrはFBとリンクしているので、OKですが、なんでtabelogやCurazy、Laughing Squidが? おい!って思います。
知らぬうちに抜き取られています(笑)

ここはビジネスや組織がFBとあなたの個人情報を共有しているところです。

それは自分が認証したアプリもあれば、サイトに訪れたものもあれば、広告をクリックしたものもあれば、そこのツールを活用したものもあります。

そうです、サイトに訪れただけで(とくにOutbrain含むTaboolaのリスティング広告を作るデジタル広告プラットホームなどを利用している)あなたの情報が提供されている。

つまり、知らないうちに自分が関心ある内容があなたのフィードで流れてくるのはこのような第三者を通じた情報からであります。

実際、FBはアプリを通じてあなたの重要な個人情報(パスワードや生年月日、財務情報、健康情報など)をアップロードするのを禁止しています。

FBが情報を提供していた、Trump政権のデジタル広告戦略を受け取ったケンブリッジ・アナリティカ社などがある。ここはモロにあなたの個人情報を得ていた問題があった(パスワードとかは別にして)ので、どこまで「アップロード禁止情報」が利用されていたり、提供されているかは不明である。

気持ちが悪いなら、そこの情報を削除したりすることができます。

今回はLaughing Squidですが:

Turn off future activity のところをクリックして

「Turn off」を選択して消すことができます

これをすることでそこへの情報への提供などが止まります。

ぜひお試しください。

あっ、ぜんぶオフにしますと、

連動するアプリが使えなくなるのでご注意!(笑)

via Blogger http://bit.ly/31nPSqe

互助会に変わるものは?

今まで以上に葬儀業界が過度期を迎えています。
葬儀の支払いはPayPayでも出来ます。
実はPayPayが上限を一気に下げたのですが、葬儀にだけ大して下がらなかったんです。
つまり、ソフトバンクは葬儀にそれだけおカネが必要だというのを理解しているからです。

さて、互助会と言うのは何かと言えば、簡単に役務を分割払いする手段です。
普通はモノを割賦販売にて購入した場合、支払いを分割しますが、葬儀も可能なのです。
冠婚葬祭だけが割賦販売法で許されている「役務を分割で前払い」する方法があります。
その許可(当時は通産省で現在は経産省)を得ている会社が「冠婚葬祭互助会」です。

互助会に変わるものは昔から出てきています。

今回は日本外国特派員協会のスタジオから録音をお届けしております。
これは、私が1月から正式にIT委員会の委員長に就任したので、スタジオ設計と運営を任されたからです。このテスト録音でもあります。

ぜひ最後までお聞き願います。

続きを読む

高齢者のYouTuber

先月12月末、親しい友人のお誕生日のお祝いで名古屋まで行ってきました。

それはとっても素晴らしい宴会でして集まった方々はそれぞれ。

政治家もいれば色んな職業の方々。

私はその友人がパーソナリティを務めるラジオ番組のスポンサーなのと、今、ある事情で仲良くなった名古屋市役所の職員さんから紹介していただいた有松観光協会で推している有松絞りの担当者と有松絞りをどうやって世界に普及させるかで、名古屋の河村市長をその場でご紹介いただきました。

なぜだか主賓席!

その懇親会で知り合いになった鈴木さん「スーさん」(1935年生まれ、御年84歳)がYouTube投稿を始められたとの。名刺交換のとき、ぜひ見て!とおっしゃられたので早速拝見!

今、YouTubeに投稿するには iPhone さえあればいとも簡単に出来ます。

撮影、編集、アップロードがすべてここで完結し、パソコン要らずです。今の iPhone のマイク感度はとても良いです。

スーさんも iPhone のみで作業されていらっしゃる。

私は、スーさんがご自身をYouTubeで紹介し、ご自身の死生観や楽しんでいらっしゃることにとっても引かれました。

しかも、スーさんのフォロワーさんの数は218名もいらしたので驚きました。

私はスーさんのようなご年配者が多く増えることを望んでいます。

なぜなら、今、葬儀で高齢者を見送るとき、その人たちの経歴などがあまりにも不明すぎて、遺族・親族も語れないのです。

これは自分自身の武勇伝のみあらず、生き様が残ります。

これをもって、遺族が簡単に追悼ビデオなどを作ることができます。

ぜひ、ご高齢の皆さまもスマホでもってご自身の生き様をYouTubeなどのSNSにてビデオ配信をされてみてはいかがでしょうか?

ちなみに、この映像は撮影にマイク感度が悪い iPhone 5 だけを使ったので音声がイマイチ。
やはりピンマイクを使うべきでした。

「スーさん1935イエーイ」でYouTubeにて検索してみてください

via Blogger http://bit.ly/2ST4o7a

葬儀屋さんがSNSをやめたら?

利益にもならないことを長年続けるなよ〜!

って言うのが普通のビジネスですよね(笑)

つまり、SNSってなんでやるの?

葬儀屋さんは葬儀を施行することで利益が上がり、それが仕事なはず。

それならなぜYouTube、Twitter、Facebook、Instagram←ナニを見せたいの?(見せるものたくさんありますよ〜)をやるのか?

まず、YouTubeから

簡単に言えば、社長からのメッセージや葬儀以外のイベントの雰囲気、いわゆる会社のCMですよね!

CMなら15秒〜30秒でビシッと!

いや〜、それが難しいんですよ。

CMを作っている人の努力、ご存じですか?

言いたいこと、印象、そして好感を15秒から30秒で視聴者の心のラポールを得なければならないんですよ!

こりゃ、大変だわ。

普通のビジネスならROIが低ければ中止!ってなって事業精算ですわ。

次に広告と手数料の支払いについて。

ちなみに、葬儀屋さんって新聞広告1枚3円で20万枚とか、Google 広告、更に小さなお葬式、DMMどっとこむの終活ネット、鎌倉新書のe-sogiなどにの手数料を払っているところが大半。

DMM、e-sogi、小さなお葬式がテレビやネットでどんどんCMを打ってきていますし、紹介されて引き受けたらマージンを持っていきます。

もう戦国時代なんですよ。

しかし、SNSをやらないとお客さんは葬儀屋さんの存在を知ってもらえないからやるしかない!

via Blogger http://bit.ly/36oe3WZ

新しいケータイを買った

性懲りもなく、あたらしいSIMロックフリーのケータイを買いました。

何を買ったと言うとまたAndroidです

Androidと言えば、私は今まで XPERIA Z1→HTC10(HTV32)→またHTC10(交換)→BlackBerry Key2 と乗り換えてきました。

HTC10とBBの間に実はまた新しいHTC10と交換したのですが、すぐ返品し返金してもらい、交換前のHTC10を使い続けていました。

しかし、とうとうHTC10が1年半チョイの間でご臨終になりやむを得ず11月中旬にBB Key2に au SIM を入れるようになりました。

海外用のSIMを入れていたら、なぜだか au のAPNが認識しなくなり(以前はSIMを指したら設定された)急遽APNを調べる羽目になりました。

ちなみにこれが au のAPN情報です:

APN: uno.au-net.ne.jp
ユーザ名: 685840734641020@uno.au-net.ne.jp
パスワード: KpyrR6BP

認証タイプ: CHAP
実際、カメラはどう考えてもiPhone 11のほうが優れているように思えるんですよ。
とくに暗いところでは。
値段が魅力だったんです。
もちろん OPPO RENO Aともビックカメラで比較しました。
RENO Aのほうが安くてコスパは良いかと思えたのですが、バッテリー、メモリー、CPUパワーとか色々と吟味したら
Huawei Nova 5T のほうが良かった
ってことでここに開梱作業の映像をアップします。
ちなみに「限定ボックス」をゲットしたのと、その他オマケが付いてきました。

via Blogger http://bit.ly/39aB6GX

Amazon Goの体験

先月、10月末にシカゴで開催されているNFDA主催の葬儀展示会へ出張してきました。

NFDAとは National Funeral Directors Association です。
つまり葬儀社の連盟です。

たまたま宿泊指定ホテル(無料送迎バスがある)ホテルが Swissotel Chicago だったので、そこに宿泊しました。別のところでもよかったけど数名を連れてシカゴをさまようのは苦難だったので、送迎バスサービスを活用しようと(笑)

着いて、夜に街をウロウロしたら、Amazon Goを発見。

Amazon Go はシカゴ、シアトル、サンフラン、NYにあるレジがない無人店です。
中国でもWeChat Payを利用した無人コンビニが話題になりましたが、それのアメリカ版です。

シカゴでも5店舗はあるみたいです。
私が利用したのはWacker Driveのところです。
絶対に体験したい!って思ったのですが、その日はもう閉店(日曜日だったからね)。
次の日に再度挑戦!
日本の方々へ、まず amazon.co.jp ではダメです。 .com のアカウントを作ってください。
amazon.com に切り替えてください。
残念ながら、日本にはAmazon Goストアが1店舗もありません。
もともと私は .com も作ってあったので、そのまま切り替えるだけで活用出来ました。
そして、 Amazon Go のアプリをダウンロードしてください。
これに関しては割合します。

さて、ここはどんなところか言うと、ダウンロードしたアプリで amazon.com のアカウントに紐付けして、それがキーになります。

登録が終わったら、キーを入り口でスキャンしてゲートの中に入ります。

そして、商品を手にして、ただ・・・店を出るだけ(笑)
万引じゃありませんよ!

しっかり見張られていますが、このような板チョコをいくつかったかまでは正直把握されないことや、取ったり戻したりしたら、カウントを間違えたりします。L(゚□゚)」オーマイガ!

もちろん、集計ミスもありました!
1個しか買ってないけど(持ち出してない)、2個チャージされたことに気づきました。

それはアプリで幾ら買ったかのレシートみたいなのが見えるので集計ミスに気づきます。
その場合、そのアプリ経由カスタマーサービスへ連絡:
「I only bought 1 of these but was charged for 2. Wish a refund.」って書いて送ったら5分くらいしたら、返金手続きがされていました!

驚いたね!

まぁ、これだからたまらない。

生鮮食品もあったり、カットフルーツもありました。

こういうのって売れ残りはどうなるんだろうとか考えてしまいました。

サンドとかはやはりパンがパサパサになるな〜って。

でもやめられない(笑)

忙しいビジネスマンの味方だなって。

via Blogger http://bit.ly/2KOmEJP