月別アーカイブ: 10月 2016

Win 10 アップデでマシンが死んだ

昨日、シャットダウンの前に更新をさせた VAiO Z13 (2011年なんだけど)そろそろ寿命と思うようになった。
SSDは256GBしかなく、Google DriveとDropboxで死にかけている。
それは置いといて・・・

アップデをしたら、ブートが止まっていた。
幾度やっても、同じところで止まる。

さ〜て、原因よりもリブートさせて立ち上がるように直さないと。

Win 10は F8 を押し続けることによって復旧(セーフ)モードで立ち上げることが可能。
このマシン、どうやら電源を入れてBIOSが立ち上がった時点でF8を幼いと認識しないみたいだから、そのタイミングを見つけ出すまで手こずった。

さて、復旧するには初期化と前のビルドに戻すなどがあった。

初期化がダメだったので(エラー!)

実は、その後、このモードに移動しようと幾度も試みているのだが普通にブートしてしまう。

原因を調べていくと、どうやら、Winのアップデートではなく、Office 2010のアップデートが原因らしい。

どうやらこの前からアップデートを失敗している
ってことなので、Windows 以外のアップデートは禁止させた

これが原因で夜中に勝手にアップデートしてノートPCがレンガどろころかスレート板になっていた。

復旧の方法がスクショが取れなかったので、今回は紹介を割合します。

私のWin10は64ビットで、Officeも64ビットなのでKB2553347の64ビット版が適用されなければならない。これが勝手に32ビット版が適用されるからハングするのかも。

http://ift.tt/2dAgL0u

しかも、Win7用なんだけど・・・

ちなみみ、未だにGoogle IMEだけじゃなく、MS IMEの日本語が使えなくなる(IMEが無効になる)問題が続出だわ。

via Blogger http://ift.tt/2e1Q08J

広告

森美術館の都市と文化の考え

日本外国特派員協会にて朝会があり、今日のゲストは森美術館の南條史生館長であった。

imag0814

森ビルは2003年に都市開発にて美術館を開いた。
今年で16年目である。
その中で、都市と文化の融合、そして文化とは何かを模索している。

海外ではローカルのアートを展示する時、公共の場、廃校、古民家や廃墟となった住宅を利用し、多くの目に触れるように展示している。だからこそ、運営が安く出来るところもある。日本もそれを見習うところがある。確かにこれは良し悪しのところがあるが、ここでは述べない。

続きを読む

国際的動物保護と技術

去る10月3日に日本外国特派員協会にてLIA(Life Investement Agency)の記者会見がFCCJにてあった。

http://ngo-lia.org/

 

2016-10-03-15-03-00

LIAと言う組織はワシントン条約にて保護されている動物以外にも普通の動物の違法な売買の取締を行っている組織である。そこで大きな問題は日本の今の状態で役所(環境省)が現状を理解しておらず、象牙などの違法な売買が日本で繰り返されているだけではなく、出処不明な象牙なども、いとも簡単に正規の証明書を発行される問題を指摘している。

なぜそれがわかるかと言うと、業者が未登録な象牙などを入手し、いい加減な書類(大きさや重さなど間違った内容)の申請書を現物を見せずに、単なる写真と書類審査で発行されてしまい、闇市場で仕入れたものがロンダリング作業で日本で正規物扱いに行っているのをスタッフが証拠を抑えているからである。

やはり一番大きな問題は日本ではYahooオークションで売買されているところだろうと。
これが世界で非難を浴びている。
何故Yahoo Japanは止めないのか?
合法であるからと・・・いやいや、かなりの量で問題が発生している。
最近は摘発を逃れるために「イミテーション」や「レプリカ」と書いて販売している。
しかし、象牙を見ればイミテーションではないことも、レプリカでないことも専門家が見れば一目瞭然である。
そもそも、このようなモノが例えイミテーションであっても売買されている環境があるから、密漁が増えるだけではなくロンダリング市場が消えないと代表の矢吹氏は訴えている。

そしてDNA検査までするところまで発展しているが、DNA検査はお金と時間が掛かるのでとても大変である。

2015年8月10日にFCCJにてEIA (Environment Investigation Agency) が記者会見も行っている。
奇遇なことにEIAとLIAが同じターゲットを暴いていたと。そして多くが中国の売人であると。

9月にアフリカ会議で報道陣の前で環境省の人が「日本国内の象牙市場は適切に管理されている」と言ったが、実際とは大違いで、管理どころかロンダリング現場になっていることが未だに役人は理解していないと。

そんな中、Seatleのバイオテック系のスタートアップ会社、Penbient社が昨年からサイの角の偽物を大量に作り市場を混乱させようと言う案が浮上してきた。サイの角は象牙と違い、ケラチンで作られている。ケラチンと言えば、爪である。これを3Dプリンタで本物と偽物の区別が付かないくらいの精巧なモノが作れるので1000、10,000、100,000 の単位で闇市場に投入し混乱させ、市場価格を落としてしまおうと。

ここに2016/09/18に投稿した
https://www.facebook.com/YEYShonan/posts/1085843731471412

さて、これが果たして良い案かどうかと聞いた。
提供してもらった(当日配布資料)だと、サイのツノが一番多く摘発されている。
そしてサイの角と本体のマーケットはとてつもなく大きい。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-07-21-06-56

私の質問が51:16から始まっています

 

そこで得た回答が:
我々は全員ヴィーガンであり、例えそれがケラチンを使っていて作って偽りのサイの角であっても、そのケラチンは動物性であるから、この作戦には反対する。動物を使っての材料は一切使いたくない。
本来なら、日本では環境省がきちんと人を増やし、仕事していればこのようなことにはならない。
そしてまた問題は、警察はすぐに動いてくれるが、検察が証拠不十分などで不起訴になってしまうことが多い。
これがとても悔しいと。

3Dプリンタはとっても良い技術だが、現在の段階でLIAは野生動物全般を見ているのと、動物の肉体組織を利用してでの(例えそれが牛や豚であろうが)素材を利用して市場に投入するのは反対である。これがケラチンでなく、樹脂なら話しは違うが、樹脂だと、本物と偽物が瞬時に見分けがつくので市場を混乱させるための結果としては思わしくない。

PS: 猫ちゃんの里親募集もしていますのでぜひご協力を
http://liasatooya.blog.fc2.com/

 

Google Map API

知っている人は知っているが知らない人は知らない(当然だわ)

実は、今年の6月にGoogleさんが自分のホームページで地図を表示するのに規制を掛けてきてAPIを通じて(登録して)アクセスしないと、地図が表示されないようになってしまいました。

例えばこれね:
「家族葬の家 アドレ」(http://ift.tt/2e4Ghi0)ですが今まではAPI無しでwordpressのウィジェットで簡単に地図を表示することが出来ましたが、6/2以降はAPIを登録しないとエラーになる現象になりました。

Wordpressに限らず、ホームページ上で今までのように表示させるには、以下のところへアクセスし、登録する必要があります:
ここでAPIキーをゲットします

http://ift.tt/1hIhfm2

実は、この通りにやっても私はずっとダメでして、今日、再度チャレンジしたらできたんですね。

今回は:自棄になって

リファラーのところですが:(ここは自分のサイト名を入れてね)
*.domain.com
http://www.domain.com/*
*.domain.com/*

を入れてもダメでしたので、API Managerを開いて:

http://ift.tt/2axmaHi

ライブラリに行って、Google Map Embed API を探して有効にしました。

そして、再度「有効」にして、先程のAPIキーを入れて、再度挑戦したら出来ました。

何故だかわからないけど、今まで手順通りに作業していても出来ず、今日は出来ました。

ちなみに wordpress で Jetpack を入れているこの「コンタクト」のウィジェットです。

http://ift.tt/2e4F4Y2

via Blogger http://ift.tt/2dAdgYQ

DASH School 第2話 ブロックチェインはどう動作するの?

DASH Schoolの第2話の日本語字幕を作らせてもらいました。

第1話はブロックチェインとは何かの説明で、
第2話はブロックチェインがどうやって動いているのかの説明です。

字幕のところの設定で「日本語」にしていただければ表示されます

前回はまっさらのところから字幕を作りましたが、今回は英語があったので、そこに当てはめるだけでかなり楽をさせてもらいました。

DASHとは旧 Dark Coin と呼ばれていて、Bitcoinみたいですが、Bitcoinではなく、仮想通貨でありながら、たぶん、最もリアル通貨に近いモノだと言われてます。

Bitcoinでは自分のトランザクションが芋づる式でバレれる可能性がありますが、DASHではその危険性をできるだけ排除した形で生まれた仮想通貨です。

via Blogger http://ift.tt/2djMwQr