日別アーカイブ: 2016/09/14

日本の食文化は変化している

昨日(2016/09/13)の日本外国特派員協会の朝会にて学校法人 辻料理学館 辻調理師専門学校 理事長・校長、そしてグループ代表の辻 芳樹氏が会見を行った。

泣く子も黙る辻料理学校の総帥でもある。

2016-09-13-08-08-13

題名として、日本料理「伝統と革新」に関してお話を伺った。

まず、日本は暖流と寒流の両方があるおかげで、世界の15%のお魚が日本近海を通るのでお魚にはものすごく恵まれた国である。そして日本の沿岸の総距離を合わせたら、アメリカの1.5倍もの長さがある。それでも面積的にカリフォルニア州より若干小さい。そして、その面積の70%が山岳なので利用が難しい。

よく知られていないのが、日本の文化は世界から影響があってこそ、今の食文化がある。
大陸からの料理だけではなく、文字も、食卓で利用する箸やスプーン・フォーク等もそれぞれ海外から日本に持ち込まれたものである。これが融合して今の日本の食文化を支えている。

続きを読む

HPがSamsungのプリンタ事業を買収

私の元上司がS級(妖怪か?)スタッフとしてサムスンに転職し、プリンタ部門を再編しました。もう、これは15年くらい前で、退職後10年は経ったので、今、やっと当時のことを記事に書くことが出来るようになり、孫子の兵法をベースにしたサムスン経営の凄さを書いています。

読みたい人はこちらへ:OAライフ社

そんな中、スラド経由で(記事はUSA Today)のタレコミを目撃。

HPがサムスンのプリンタ部門を $1.05B (102円換算で1071億円)で買収とのこと。
HPさん、そんなにサムスンが欲しかったのかな?

記事によるとサムスンが保有するプリンタ関連の特許数は6500件。
レーザプリンタに関して、最先端技術を研究している研究開発部門での人員は1300名。
これをすべて引き受けるみたいだ。

サムスンのGalaxy Note 7の防水問題、それに発火もあるかな?でトータル・リコールされているところなので、ちょうど良い資金源なのかも。

http://usat.ly/2chV8GE

サムスンは売り逃げと思っているのだろうか?
更に、シャープを買い取った鴻海はどうなのか?


お世辞でもプリンタ・コピヤ開発は順調に進んでいるとは言い難い。

(私にコントローラソフトを伝授して下さったA師匠、ハードウェア設計を伝授して下さったI師匠含めて関係者のみなさんごめんなさい。ちょっと前に、元同期T氏経由でみなさんお元気にされていらっしゃると伺ってます。)

さらに、Lexmarkのインクジェット部門は当時から製造を担当していた船井電機さんが買い取っている。他の再編もどこかで流れていたけど、それが思い出せないので申し訳ない。
LGもMEMJETプリンタに手を出しましたが、どうなったやら・・・
騙し合いで売り逃げを考えているのかwww・・・

は詭道なり



via Blogger http://ift.tt/2cUjvtU