Monthly Archives: February 2012

NTTコムのクラウドの実力は?

今日、有楽町駅前の東京国際フォーラムで開かれている Cloud Days Toky 2012/Big Data Expo/Smart phone & Tablet 2012のショーへ行ってきた。
まぁ、撮影禁止だったのでご愛嬌ってことで。うぅ~ん、そんな理由がわからん。

さて、今年にNTTコミュニケーションズの新クラウドサービスが立ち上がる。
意識しているのはAmazon Cloudサービスであり、後発なだけ、セキュリティとコストを出来るだけ抑えてユーザに提供したいとのことだ。

Continue reading

Chrome Speed Dial機能

Google Chromeはとても素晴らしいブラウザとも言える。
∑(゚Д゚)エ!? 私が言わなくてもわかっているって。
しかし、SafariやOperaに一つだけ引けを取っているところがあった。
これはブラウザのSpeed Dial機能だった。ってことでやはりどなたかが作ってくれた。
Speed Dialはブラウザで登録サイトをю┐ ̄ε ̄) ポチットナ でつながるようにしてくれる嬉しい機能。Chromeには最後に訪れたところを保存してくれるキャッシュ機能はあったが、自分が欲しいサイトが反映されないこともあって億劫だった。
Speed Dialは保存されたブックマークを探すより一目瞭然で便利な機能だ。

さて、このブラウザのSpeed Dial機能、どこでゲットするかと言えば、もちろんChrome Web Storeだ。(リンクを張っておく)

Continue reading

Apple TV

13日の夜にApple TVを購入し、HDMIケーブル経由で自宅の32型テレビに接続した。
すると自宅のTVでYouTubeやVimeoが見れる。
それぞれのアカウントに紐付けすることが可能だ。
Vimeoとかで「Like」を押すとそのままVimeo側で設定しているFBやTWのアカウントへ情報が流れる。YouTubeも同様。
シェアリング機能をオンにしてiPad/iPhoneからApple Remoteを通じてリモコンとして利用が出来る。文字入力はとても簡単になる。

たぶん、この商品、アップルで一番影の薄い商品かもwww 

https://yeyshonan.wordpress.com/digital_analog/appletv_comes_home/

痛い!プリンタが入手出来ない

昨年末からプリンタが壊れてトホホ状態。
タイの洪水で大ダメージを食らっている。
私もその一人だ。体の良いプリンタが入手出来ない。
それに全て割高。多分5月ころまでこの騒動は落ち着かないと思っている。

プリンタに関しては昨年末からホントにトホホだよ。 

 

attending funerals

Yesterday, I had a chance to attend a funeral of a friend and past business partner. It’s a time for departure but also an event for regaining lost acquaintance. 昨日、知り合いであり、仕事を一緒にさせて頂いた知人の葬儀に参列した。 ちょっとご無沙汰していた人たちとお会いすることが出来た。冠婚葬祭と言うのは家族だけをつなぐのではなく、その故人に関わった人たちが別の次元で再度つながりを表す場所でもある。これも絆かな。

https://yeyshonan.wordpress.com/japanese-funeral/attending-funerals/

回線切られた〜!トホホ。

昨日、うちのポストに大明さんが近所で光ファイバー入れ替えの工事をするとチラシが入っていた。工事位置は明確になっていた。道路も通行止めになることも、そして場所によっては回線が50分くらい落ちるのも。しかし、どのエリアで落ちるかが明記されていなかった

今朝9時半過ぎに突然回線が切れた!
どうもISP(うちではソニーの業務用のBit-Drive社–ちょっと高いけど他より安いし、技術力は抜群で信頼ある)の集約ルータが落ちたみたいではないので、すぐに113のNTT故障受付に電話した。
光ファイバーのONUを見たらFXのLEDは消えている。TXは点灯している。
あちゃ〜〜〜〜〜〜!

さて、表で大明が工事しているのを思い出して、まさか、切ったのでは?!と思って確認したら案の定。ブチ切れた。

何しろ点線で囲ってある位置からかけ離れているところだったからだ。
広域マップではうちが入っている。NTTはさじを投げて大明の責任に。まぁ、仕方がないことだが、管理責任はNTTにある。

さて、問題は1時間、切られたが、途中で配線をもとに戻すと言うことを工事担当者が言い出した。そして後日また工事しに来ますだって。バカか?!

そのまま工事を続けて一発で直せ!その後に処遇を考えると。
最近の大明のやる工事は質が落ちている。

ちなみに、近所もガス管工事で通行止めの通知も入っていて、更にJCOMも工事で通行止めになるのと電話含む回線が断続的に切れるって。

大丈夫なのか、日本のインフラ?

This morning, the fiber optics line got cut off. There was a flyer in the post yesterday that line will be cut off sometime today. That’s OK if you’re ready and prepared for it. The construction was under a dotted line but my office wasn’t in it although the wide area map showed my office vicinity.
The problem was that the flyer did NOT specify which area was affected  by the change of fiber optics and I was furious due to an hour of cut off, since my work relies very much on the internet.

The problem here shows that the infrastructures in Japan are very old and need many replacements. Replacements of hard lines are very costly and time consuming and effects many people. But what if it were RF lines such as the cell phone. This effects even wider range since there are unseeable number of people hanging on to the radio frequencies.

What can we do to sustain. Telephone, gas, electricity are all lifelines that effect our lives very much. We all know that the problem we faced with the NPP fallout and to TEPCO has decided to shutdown (as a gesture) the power to scare people.
These acts should not be accepted but the government of Japan is too inept and uneducated since the politicians are uneducated in many areas where they should be.

Would Japan survive the next 10 years? May be not.
Now, where are we off to?