日別アーカイブ: 2016/07/30

auのテザリング

ひとつ前の投稿でHTC10に変更したと書いた。

悩んだのが契約だ。

店頭に友達がいたので、私の誤認識を正してくれた。

私は「ケータイを変更したら、2年間は無料」と思っていたら
実際「その番号のみに2年間は無料」だった。

つまり、携帯の機種変をしたからと言っても、テザリングオプションは有料となる。

それを回避するには「誰でも割引」をつける。
これは音声は誰でも5分無料とのことだ。
しかし、たった5分だ。
同じキャリア内でもだ。
これは痛い。

しかし、テザリングするならこれがいい。
別途500+消費税のテザリング費用が必要ない。

WiMAXがつながらないからといって、LTEの回線を使うと1000円+消費税がその月に発生する。
そんな無駄なことはしたくない。
だとしたら通常はWiMAXを利用して、WiMAXがつながらなければ、ケータイでテザリングした方がマシかと。

テザリングをされるかた、注意してください。

via Blogger http://ift.tt/2akmTXW

HTC10 (HTV32) が来た

あー、とうとうXperia Z1がダメになった。
昨年の9月に新品交換したのに。
1年くらい利用していたら、電池がダメになって、たまたま知り合いがauショップ茅ヶ崎店でバイトしていると聞いて、すっ飛んで行って、有料だが交換してもらった。

反応も悪くなり、とうとうリブートを繰り返すようになった。
あー、文鎮化しはじめた。
ちなみにアプリもよく落ちる。
とくにTumblrとInstagramが落ちまくる。
Android 4.4.2の問題。
FB Messengerは通知が来ないことがしょっちゅう。
Messengerの問題もあるが、OSもタコすぎるし、auゴミアプリも多すぎる。

そこでHTC10が発売されて、要らぬハード(ワンセグなど)が省かれたのでこいつしかないと。
それにミュージックプレイヤーとしても良いとのことなので。
Xperia Z1が使い物にならない。こんな音質悪いの?って思うくらい。
ソニーはクソニーと呼んでいる。

さて、ここでHTC10だが、出来が良いが気に食わないところがいくつかある。
1つが一部が中華フォント(全体的に中華フォントなんだが)、キモイ書体だ。
「与」「言」「変」「今」「万」など、言い出したらキリがない。
美しくないのだ。
Blackberry Q10、Q20と同じ書体だわ。

あと、画面が消えた状態でも2回タップすると 立ち上がってしまう。
これはいただけない。
誘電式だがケツポケットの中で勝手に反応している。

でも速度はXperia Z1とは比べ物にならないくらい速いので快適だ。

via Blogger http://ift.tt/2aD6Cna

iQ7が届いた

Zoom社のモノを2機種利用しています。
Q3とQ2HD。
今回はiQ7が加わりました。
Q3は動画でXYマイク内蔵のVGA品質(35万画素)の ビデオと音声録音装置。
Q2HDは同じくだが、HD品質(フルHD可能)でSkype用のマイクとしても使える。

この映像は4年前(2012年06月)

今回のiQ7はマイクだが、専用(評判はイマイチだが)アプリをダウンロードすることで威力を発揮するそうだ。
これで保存ファイル方式やゲインコントロールをする。

気づいたことは、iPhoneに挿していると、勝手にON/OFFをする。
あー、電池を吸い取っているなって言うのがわかる。
そして前後があるのと、左右にもひねることが可能だと。

これから撮影してみて紹介する。

GAINを一番高くすると実際、FCP7で取り込むと0dbを超える。
相対的に-1db落とすか、ノーマライズの時に0dbにするかが必要だ。
相対的に-1db落とすと、基本的にコンプレッサー機能とリミッター機能がないので音量が低いところまで下がってしまうので注意が必要。

結論を言うと室内でスマホで簡易的な撮影しかどのマイクも向いていない。
この値段でそれ以上を求めるなと言うのもあるが(笑)

さて、開梱作業はこんな感じだった。

via Blogger http://ift.tt/2aF2zTS