Monthly Archives: January 2018

葬儀の展示会のオンパレード

昨年2017年も、2016年も同様に葬儀の展示会のオンパレードでした。
「終活元年」とも呼ばれ出したのが2016年くらいです。
NHKのクローズアップ現代も遺骨の扱い方を放送してきてますし、Facebookでもオープンなグループを作り、情報の発信をしています。

そんな中で、2017年も綜合ユニコムによる「フューネラルビジネスフェア」、TSOによる「エンディング産業展」、そして終活カウンセラー協会による「終活フェスタ」が開催されました。
エンディング産業展に関しましては実は、私は大阪にも3日間のうち、1日だけですが顔を出しました。私が所属している日本葬送文化学会が展示していましたので。

さて、「終活フェスタin東京2017」でちょっとした骨瓶を発見したのでご報告いたします。

終活をする、しないは当事者の課題でありますが、今の時代はやらねば損だと言う認識が強くなりました。そりゃ、稼いだお金をみすみす知らない人たちに配分されたり、国庫金になったり、残された人たちが困ったりすると厄介でしょうから。

IMAG4213.jpg

何を隠そう、この600円弁当がすごく美味しかったです(そこ違う!w)

 

つげの(黄柳野)ヴィレッジ2周年記念

私はたまに廃校になった元黄柳野小学校の跡地にあるつげのヴィレッジへ訪れます。
2年前の2016年1月6日に新城市長がきて除幕式をしました。
このときの記事です

今日は2周年記念でした。
雨が降る中、肌寒い日でしたが、気持ちはみんな晴天。
雨なんか吹っ飛ばせと言う息込みでした。

 

毎年行われる新城ラリーのラリーカーも参戦してくれました。
トヨタのVitz!だわ。
クルマ好きの私がこう言うの見るとワクワクします。

余談ですがこれでもJAF国内Aライ保持者です(笑)。
JAFの東京本部(浜松町)にて2018年のライセンスを更新して来ないと・・・
毎年、写真を変更するので、自動更新は避けているんです。

今日は、新城市長が訪れるまで居ることが出来ず12時半すぎには現場を去りました。
この黄柳野のインキュベーションセンターは、3年以内の条件付きで新城市が補助してます。
詳しくはこちら: http://www.city.shinshiro.lg.jp/index.cfm/9,44177,169,html

私自身も、似たような環境を湘南で探しています。
なかなか廃校や工場の跡地、広い倉庫みたいなところがないんですよね。
何をするかは秘密ですが(笑)

それにしても、行きも帰りも3時間半くらい掛かりますね。
空港までの時間を入れなければ羽田−台北移動時間ですね。
そして、試験的に、新東名で新静岡−森掛川間は最高速度が110Km/hになっています。
しかし、雨になり、最高速度が途中で80Km/hに落とされていて、ちょっと残念。
ちなみに、私は既にスタッドレスタイヤに履き替えたので、雨に弱いから、そりゃ燃費にも悪いのでそこ度控えめ運転。

ちょっと手前にある道の駅「鳳来三河三石」にてこんなのを発見。
三河桧を利用した天然の消臭袋。
木が持つ自然の力を活用して消臭効果。

IMG_20180108_213927_648.jpg

これはお試しセットなので限定販売で1000円でした。
こう言うのをたくさん活用して、今、落ち込んでいる日本の林業をよくしたいですね。

新年2018は

新年 明けまして おめでとうございます
昨年は私の人生で怒涛の日々もあり、色々な転機もあり、波乱万丈の一年でした。
今年は新しいスタートを切りましたが、まだやり残したことはたくさん。

2017年10月20日 これから九州へ!

先週と今週、ナニが変わったか?
日も、月も、年も変わった。
さっそく2017と記入したところもありワッショイ・ワッショイ(笑)

昨年末、外人記者クラブにて「Most Beautiful Villages in Japan」と言うパンフを拾ってきて深く考えさせられました。
そこで、どんなところがあるのか、そしてそこの人口はと・・・

Wikiによりますと「村」は183自治体があるなか、人口がほとんどないところもある
そこで人口が一番少ないところは:

順位、都道府県、村名、法定人口、推計人口、そして上下率です

182 福島県 飯舘村 41 41 0.00 相馬郡 2017年10月1日
183 福島県 葛尾村 18 18 0.00 双葉郡 2017年10月1日

はい、そうですよね。

Continue reading