月別アーカイブ: 4月 2015

今夜はGoogleさんすごく不安定

色々と書きたいことがあった。

今ごろ落ち着いた感じだ。

更にHWD15のWiMAXルータ、本来なら10台のクライアントが接続できるのに、一つのSSIDに5台までだと言うことも初めて知った。

どうしても接続出来なかったので第2SSIDに接続したらつながった。

それがわかるまで電車の中で約1時間近く時間を無駄にしたし、さすが東海道線の中だから電波が不安定でEvernoteが同期しない (*・ε・*)ムー

普段なら5分で終わる作業。

更にこのBloggerも不安定だったから5分で終わる作業が、また別途1時間。

個性心理學では、今日はナンの運気の日だ?
「鉱脈」のグループ人たちは「投資」のトキじゃないか!

ナニが「投資」だ・・・「焦燥」は機能だったぞ。

明日は「成果」

正行運の人は:
整理・学習・活動・浪費・調整・焦燥・投資・成果・転換・完結

逆行運の人は:
学習・整理・浪費・活動・焦燥・調整・成果・投資・完結・転換

取り敢えず、明日は良い日でありますように。

via Blogger http://ift.tt/1PSFudx

広告

USBのON/OFFスイッチ

この前から欲しいと探していたモノがあった。
USB接続するLEDライトがあって、これは常時ONになる。
実は、これが便利であるが、すごくウザい。

何故ならば「常時ON」だからだ。
そこで、USBポートに接続するON/OFFスイッチってないか探してみた。

Googleで検索すると色んなモノが表示されるが、この程度のモノで送料とか色々とバカらしいので、神田に出先があるので、チョイと今日、探索してみた。

探せばあるじゃない
最初は色んなUSBのアダプタを売っていた店に行って聞いたが、これだけはないと言われた。ついでにそのお店では違うモノを買っていったけどw

さて、これが接続した状態だ。
このUSBライトは100均でゲットしたモノ。
現在ONにして、接続先はソーラーバッテリーだ。

この様にOUTポートにつないだ。
実際普通のUSBハブでもよい。

アキバで185円!

本当はUSBハブに接続しようと思ったが、実は10ポートと7ポートハブがあるが、すべて塞がっている。それはともかく、接続環境が逆さになってスイッチが下に向いてしまい、私のところでは使いづらいのでこれで試してみた。
実は、ポータブルバッテリーで使おうと思ったが、何故だか、このUSBライトが数秒から数分経つと切れる。このスイッチを取り付けると10秒くらいでOFFになって、スイッチを取り外すと、1分くらいで灯りが消えるのでいざとなった時には使えない。

via Blogger http://ift.tt/1AaXg2H

Divoom IFIT-1 ワイヤーオーディオ

この何回かBluetooth接続の商品を紹介してきましたが、今回は有線接続のオーディオを紹介します。またSatechiさんからお借りしちゃいました!ヽ(^o~)ゝ

今回紹介するのはSatechiさんから発売されている「Divoom IFIT-1」って言う小型スピーカーです。

いや〜、これは小さくてかわいいわ。
でも音量は迫力ある。
本体のHxWxD 3サイズだと 3x8x5.8cm の大きさで、重さがバッテリーとケーブル込みで96gで比較的に小さくて軽い印象があります。ズッシリ感は全くないです。前回評価したPHILIPSの手榴弾型スピーカー・マイクSBT30とは大違いです。そして嵩張らない。
スペック的に再生周波数帯域が100Hz〜20KHzってことです。これはこの手の小型フルレンジスピーカーとして立派ですね。そして出力が3Wってことです。
3Wとしてはパワフルな音量をこのプラスチック製の小さな筐体で発します。共振周波数を上手に利用しているのだろうなって感じがします。たぶん、スピーカーは大きさからして2インチ(5cm)弱のスピーカーだろう。
小さい割にはパワフルでフルに音量を上げてもあまり音割れが気になることはないです。
CDからリッピングして自分のiPod Classicに入れた曲(ハードロックからポップなど)は気にならなかったです。ヘビメタは試していませんw
上手に制御されている感じですね。
何しろ小さい筐体にこれだけのモノを詰めているんだからそこにツッコミを入れるのは反則ですね。スピーカーの性質として箱が大きくなればそれだけ共振も分散されるからね。
このスピーカーは文字通り「ワイヤーオーディオ」なのでミニジャックコネクタでスマホ、タブレット、MP3プレイヤー(ウォークマンやiPodなど)とつなぎます。もちろんイヤホンジャックを介してパソコンのスピーカとしても利用出来ますよ!
付属にUSBケーブルはAタイプに充電器やパソコンに接続し、本体にはBタイプの小型の5ピンのミニUSB型で接続します。はい、今どき、マイクロBタイプではないのです!いつの時代の設計だ?って考えてしまいました。
今までデジカメをそのタイプで接続していたけど、最近、コンデジですらマイクロUSBになってスマホに合わせているのに・・・まさしく無駄にケーブルを持ち歩かなくて済むって時代なだけ、ちょっと残念。
色は5色(黒、緑、白、ピンク、スカイブルー)で提供されています。
さて、評価ですが、小型で軽いのはいいです。嵩張らないって事はすごい便利。
連続再生時間がまだわからないのは、開梱してそのままプレイしていても数時間もプレイしているので(ヾ(゚Д゚ )ォィォィ 測定しろよw)。
公表値だと6時間とのことですが実は、開梱して充電しないまま使っていますがもう6時間は経ってもまだ使えてます。
スマホやMP3プレイヤー以外にもノートパソコンの手元のスピーカーとしても利用出来ます。マック以外のWinノートパソコンってスピーカが貧弱なのが多いのでイヤホン端子につないでもいいです。ノートパソコン用の据え置きの卓上スピーカーとしても使い勝手がいいです。

何しろスマホだろうが、MP3プレイヤーだろうが、タブレットだろうが、ガラケーだろうが本体を選ばないことはいいです!

音質もまぁまぁ。私はオーディオファイルではないので、こう言うので充分です。
この値段(販売価格が2500円くらい)で文句は言えないです。
この手のモノで3Wの大音量なのもいいですね。
安価と音質でプラス・マイナスを相殺。
ちょっと良い心遣いは、このケーブルの先っちょですが、つまめるようになってます。
ミッキーマウスの片耳みたいなのがあって、このおかげで仕舞い込んだケーブルを無理なく引っ張りだすことが出来ます。
これは得点高い。

そう言う意味では5つ☆を出したいけど、やはり電源供給は今どき、ミニUSBなので☆マイナス1で4つ☆です。

via Blogger http://ift.tt/1zx4UUJ

QRコードって?

短縮URLに続いて今度はQRコードね!

「短縮URLって?」に飛びます

みなさん、レシートとかテレビもそうだし、看板とかで四角いコードを見たことがあるかと思います。

殆どの人がこれは何かの読み取りだってことは知っていてもトヨタの子会社のデンソー(現在QRコードの登録商標は更に子会社のデンソーウェーブ社)が開発した新しい2次元バーコードシステムだって知っている人は少ないでしょう。デンソーって言えばスパークプラグって一発で思い出すでしょう。
Googleで「デンソー」で検索しても「スパークプラグ」って出てきます。

QRコードってすごく便利なんですね。
前回の短縮URLと同時に長いURLを入力することなく、文字すら入力することなく、バーコードで読み取ってコンピュータで認識させることが出来ます。
スーパーのレジで価格の入力を入れることの手間が省けて、レジ業務がスムーズになったのもバーコードのおかげです。そのバーコードにも色々あって、この1つがQRコードです。

んで、こう言うのは置いといて・・・

QRコードを利用してケータイ(スマホだけじゃなくガラケー)から色々な情報へアクセスすることが出来ます。その1つがホームページとかですね。
よくテレビでのアンケート調査でも利用されています。あと、Nintendo DSのソフトにも色々とついてきますね。使い方は千差万別です。

今回はQRコードの危険性をお話いたします。(長い前置きだったわ)。

そのアクセスしているQRコードってどこに飛ぶか知ってますか?
正直、わからないですよね。
どう言うサイトでどう言う情報を取得しているのか。

便利な反面、短縮URLと同様に非常にアクセスする先が見えないのでかなり怖いこともあります。
一番上で紹介したQRコードは goo.gl で短縮URL化した http://goo.gl/QE9iQJ です。
これは → http://ift.tt/1CIpstj へ飛びます。

普通の人達は躊躇なく、ケータイを重ねて、リンク先へ飛びますよね。
これって何も考えずにその先へ自動転送なので非常に危険なんです。
誰かが、その先をクラックしてURLの転送先を変えてしまったり、間違った画像を張り付けてしまったらどうなるか。
非常に恐ろしいことなんです。
注意することは出来ないでしょうけど、アクセスする時、ちょっと心の隅で「大丈夫かしら?」って思って頂きたいです。
見えないところへのアクセスだと言うことを常々に思ってください。
車にガソリンを入れている時あまり疑う人はいないけど、「ハイオク」「レギュラー」「ディーゼル」って本当に中身ってそうなの?って言うくらい。(余談だが、私は「ハイオク」って書いてあって「レギュラー」が入っていた経験はあります。なぜわかったかって言うと、低速でノッキングするは吹き上がりも悪いので、空になってまた別のスタンドで入れなおしたら吹き上がったので)。

via Blogger http://ift.tt/1cqj2u2

短縮URLって?

あー、こう言うのって・・・書いたことがなかった。

でもこれから書いてみようと。
それも英語でも。

何故、突然「短縮URL」かって?
以外と知らない人が多いんですよ。

例えば、長ったらしいURLを表記しなければならない時、Twitterみたいに140文字制限があったらどうする?

そう、短縮URLのお世話になるのがベストですよね。
Twitterの場合、URLを流すと、内部で http://t.co/_____ って変換されるんですよ。

つまり、

t.co/HFm2vpVHZj
って具合になります。
そしてRTするとそれが置き換えられます。
Amazonも amzn.to/_______ に変換されます。
Googleも goo.gl/_______ に置き換えられます。
しかしTwitterの場合、全部それが内部に t.co/_______ に置き換えられます。
google で短縮URLと検索すると:
かなり多くが提供しています。
  • はい、では、ナンでこんなことをするか?
    • 文字通り、文字数の節約と簡素化です。

  • ビジネスになるの?
    • たぶん、ならないだろう。

  • では何でこんなことをするの?
    • マイニングとデータ収拾だろう。
  • 自分(個人)で短縮URLサービスって作れる?
    • はい、ソースコードは開示されています。
  • 個人で建てて意味あるの?
    • たぶんないでしょう。
短縮URLって言うのはもともと短いドメイン名があると便利なわけですね。
私が昔働いていた会社(ミノルタカメラ)で現在コニカミノルタの場合、ドメイン名が長ったらしい konicaminolta.jp や co.jp とかになるわけですね。もう.jpのこれだけで文字数で16文字を使ってしまいます。更に名前とアットマーク(@)が入ればもっともっと消費します。そのあとにウェブのURLでhttp://www ……
http:// を入れたらこのURLで91文字!

あら!Twitterでは残り・・・50文字弱しか使えない。
ってことでbit.lyで短縮します。
するとナンと!: http://bit.ly/1GSqoS6 ←こんなに短くなります!
Googleの短縮URLを使うと: http://goo.gl/RE9hH1 って具合になります。
Googleさんの場合、アナリティクスを見るとナンとQRコードまで作ってくれます。
そして短縮URLを有効活用するにはドメイン名も短いことが必要です。
更にその変換したURLを他の人が使えるように保持する必要があります。
つまりDNSサーバをずっと立ち上げておく必要があるのでかなり煩わしいです。
以前、私はデータをマイニングされるのはイヤだな〜って思いながら、自分でと考えましたが、いやいや、そんな面倒なことはいつまでもやっていたくないのでと。
私は短縮URLを使って、ケータイでURLを告知しなければならない時、かなり利用しています。何しろ、SMSも140文字(全角70文字)以下でないと。
Twitterの場合、全角であろうが半角であろうが140文字と言う素晴らしい条件だが、日本のケータイは1文字でも全角が入るとすべてが全角換算されるので文字数を減らさないと使い物にならないので。
こう言うときに威力を発揮します。
みなさん、ご自分に合うのを利用されてはいかがでしょうか?
一般的に有名なのが bit.ly、goo.gl ですが、amzn.to や t.co などもあります。
urx.nu もトップで候補にあがってきます。amazonの場合、アマゾン内部だけかも。
お試しあれ!

via Blogger http://ift.tt/1CpWorU

2015/04/07 FCCJ 朝会 DLE 椎木隆太社長

久しぶりにFCCJの記者会見へ行った。
そして今回は朝一番の朝会。
あー、有楽町電気ビルは7時前には開いていない。
裏の出入口からはビルの地下から入れるが、地下鉄の入り口とかは封鎖されていた。7時前だと20階まで通常エレベータは上がらない。
20階まで階段・・・あり得ないので。
そんなこんなことでめげずに別のエレベータで20階までたどり着いたけど、あー、受付が開いてない!7:15からかよ!トホホ。

そんなことで、朝会に参加。
書けないこと沢山あるが・・・https://yeyshonan.wordpress.com/about/foreign_press_club/fccj-asakai-dle-ceo/

次回が4/21にMIT Media Labのスプツニ子氏。
生理マシンを作って男性に体験してもらった人だ!

Satechi LED Bulb Spectrum IQ レインボースマート

Satechi LED Bulb Spectrum IQ レインボースマートをお借りしました

この度、SATECHI社さんのご好意でLED電球を評価させて頂けるようになりました。
ありがとうございます。

結論から言うと5星のうち、5つ私は差し上げます。
私は辛口評価しかしませんが、その中でもこれは類無く良いモノだと感じました。
後述しますが、NFCのことがわからなくても、マイナス点にはならないのは、利用する人が皆無に等しいからだろうと。


SPECから見ましょう
  1. MAX 8ワットの光量。これはLED としてはとても明るい方です。50W相当だそうです。
  2. 重さ5.5oz、つまり約160gですね。箱に入っていると重さを感じませんが、いざ、電球のみを持つとズッシリ感はあります。でも持ち歩かないので問題ないです。
  3. 色温度、ニュートラルホワイトで4000K
  4. そしてソケットサイズがE26Φです。普通の電球と同じサイズです。
  5. 25,000時間!(14.5時間利用して15年間!)
  6. 100V240Vに対応!全世界オールマイティーに利用出来ます。
  7. iOS7+Android 4.4 (Kitkatから)対応ですね
  8. Bluetooth4.0で通信距離が49.2ft(約15m)←これ、かなり広いわ!
  9. NFCでプレゼンス・コントロール(これには記述ない)

箱の裏に色々と記述があります。




さて、仕様はそこまでにして、使ってみた感触!

最高!
お世辞抜きですわ。

今でもWi-Fi接続の他社製品を買って利用しています。
この設定の煩わしさがないのです!

とにかく電球をソケットに挿入して、電源をオン、そしてアプリをダウンロードのみ。



アプリはここにあります。
iOS用:
Android用:
さて、このアプリ、優れモンです。
これはiPhone用です。


何がすごいかと、まずスマホのBluetoothONにしておく必要がありますが、そこからの接続がすごく容易です。煩わしいWiFiの設定が必要ないのが良いのです!

通常Wi-Fiの場合、セキュリティとかがあります。WPAなのかWPA2なのか、WEPなのか、いちいちパスワードとか管理者(家庭ではお父さんや誰か)に聞かないと接続できないこともあります。その煩わしさが一切なく、自分のスマホから数秒で設定が出来ます。

これらの製品はWi-FiBluetoothZigBeeの規格のものがあります。Bluetoothが一番便利です。ZigBeeだって送信機と受信機のペアリングの設定とかあります。Bluetoothは単体で動作するのと、すべてのスマホにある機能と言っても過言ではありません。ガラケーの多くはBluetoothを外したモノがかなりあしますが、ガラケー向けのソフトはないのでご心配なく。

この手の商品で初期投資が少ないのはこの製品だけかも。
Wi−Fi版は約1万円、ZigBee版が2万円くらい。これはアマゾンで5000円弱
そしてカラーホイールで光量、色、電源のON/OFF(光量をゼロにする)が可能です。
タイマーでOFFやスケジュールでON/OFFも可能です。
ディスコーモードと言う機能もあり、音によって色がチカチカ変わる。

これは基本的にスマホのマイクを通じて音を色で合しています。よくディスコで見かけるチカチカライトです。ディスコモードはスマホのマイクを通じて反応しますのでスマホでアプリがマイクへの接続許可を必要とします。
この写真は普通のモードですが、通常の灯りとしても利用できます。
何しろ熱を持たないので危険度がほぼないので安全です。
NFCについては、正直わかりませんでした。

私のXperiaを重ねていましたら電源が切れましたが、どこでどのタイミングで認証するのかは全く不明でした。マニュアルにも記述がありません。
AndroidのソフトはiPhoneと比較して他所不安定でしたが、Androidの問題なのか、私のXperiaの問題なのか、アプリの問題なのかはわかりませんでした。しかい作りはiPhoneと一緒です。



もう一つ、このバルブを一度登録すると(1台のみしかお借りしてないので)設定の中で「Edit Bulbs」がないので、電球をリストから削除することが出来ませんでした。

BluetoothもWi-Fi(2.4GHz帯)もZigBeeも基本的に同じ周波数帯である2.4GHzで運用してます。電子レンジ、一昔前のコードレスフォンもこの周波数帯を利用しているのがあります。
私の環境で試しましたが、今のところ、動作の問題がありませんでした。

via Blogger http://ift.tt/1NQ9N1E