日別アーカイブ: 2015/03/21

Mac OS-X 10.9以降で昔DLしたソフトを使うには

たしか 10.9以降だと思った。
AppleのApp Store以外からダウンロードしたソフトは認証で動かないのは。

実は動かせるんですね。
さっきまで知りませんでした。

コントロールパネルの「設定」の中です。

デフォルトでは「Mac App Storeと認証済みの開発からのアプリケーションを許可」になっていますので、自作や例えばOpenOfficeなんかも動かせなくなったわけですよ。

「すべてのアプリケーションを許可」
しかし、これをこの設定にすると・・・
「セキュリティが低下します」って脅しを掛けてきますね
対処方法があったとは!

個別のアプリケーションを起動する時にコントロールキーを押しながらアプリを立ち上げると無難に立ち上がるとのことです。
かと言って、私はOpenOfficeを削除してしまったから確認できない。
でもこう言うことです。
ぜひお試しあれ!

via Blogger http://ift.tt/1LETQ2I

広告

Blackberry OS10.3以降でGoogle Playにアクセスする方法

たまたまYouTubeでBlackberry OS10.3でGoogle Playにアクセスする方法が流れてきた。
BlackberryではAndroidアプリをエミュレートすることが可能なのはかなり前から知られていた。しかし、何故だか、Google Play Storeにアクセス出来ないし、登録も出来ない。

このYouTube動画を見て試してみました:
http://ift.tt/1xF51en

ここにやり方が書いてますが、どれを最初にインストールして良いのか不明。

http://bit.ly/1GVx3fC

BB Q10やClassicとかでAndroidアプリをインストールしようとしている人達だから強者だと想定するのでこの3つのファイルをBBへ転送方法は割合する。
しかし、このサイトは一度に複数のファイルをダウンロードすることが出来ないので(これは有料の設定)1つずつゲットしてきた。今回は3つしかなかったから良かったがこれが20ファイルとかだとちょっと大変だ。

YouTubeビデオで言われているように「設定」の中の「アプリマネージャー」で「アプリをインストール」の中で「他のソースからのアプリのインストールを許可」をONにしておくことが必要だ。他の印象はあまり関係ないようだ。

更に、この映像では、どれを先にインストールすれば良いのか書かれていないので、私も試行錯誤で試すしかなかった。
私の場合、さらに二段階認証をしているが、これにも対応していた。
普通上からの順番かと、でも違った。
Googleさんに認識してもらうには最初にログイン出来なければならない。

初めに3MBのファイル com.google.android.gsf.login-4.3.1-cobalt.apk をインストール
次に一番小さい cobalt.blackberry.androidID-v2.0.3_.apk をインストールする。
これでGoogle IDと言うのができるが、これだとまだGoogle Playが表示されないので注意。ビデオの説明に言われているように、自動的に全部インストールしてくれるわけではなかった。

最期に一番大きい10MBのファイル com.android.vending-5.3.5-cobalt-build1.apk をインストールすると、Google Playが表示される。

 
そして、早速「ねこあつめ」をインストールしてみました。

動かないソフトもあるのでご注意。
まだ、これ以外にもGoogle Playをインストールする方法はあるらしいです。

このソフトを開発したCrackberryのCobaltさんはデベロッパーです。
寄付金はPayPalにて:Donate to Cobalt (Developer)
http://goo.gl/l63PGN っと思って、$10USD を寄付しようと思って支払おうとしたら・・・

コバルトさんの設定でPayPalでは日本からの支払いは受付拒否をされているそうです。
PayPalでもこう言う設定があるのね・・・

via Blogger http://ift.tt/1AUgn11