月別アーカイブ: 1月 2014

スマホで決済・・・

ネット決済で大切なのはお金の流れだ。
まずは日本みたいに銀行は決算書を見て判断するのではなく、日々のキャッシュフローが大切さであることに注目したこと。

eBayなどで、その出店者がどれくらいお金が流れているのか把握できる。
さらにビッグデータを活用して誰にどれだけ商品が流れているのかも把握できる。
プライバシー問題もあるだろうが。そこで融資額が決まる。
ビジネスでのキャッシュ・フローはオープンである。

決済データを用いることが大切であり、決算書は張子の虎であることが証明された。

PayPal HereSquareが存在している。
これらは簡単にスマホを利用してクレカを通して決済が可能だ。
ペイパルやスクエアは決済データを基に貸し出せるのと、日々のトランザクションにより一定割合の回収も同時に行える。
人を見て貸すという昔ながらの判断基準だが、今度は透明性がたかくなったビッグデータを活用した貸し方が浸透するだろうと。

日本ではコイニーと言うのもある。
ペイパル出身者が2010年に作ったかいしゃだ。
コイニーの装置は無料で使える。

楽天スマートペイもある。
初期投資もほとんどかからない。

自分も持っているがSquareも導入価格は1000円だが、実質キャッシュバックがあるのでゼロ円。
何が良いかと言えば、今までカード決済ができなかった個人商店の利用が増えた。
生花店、精肉店、八百屋さんなどが利用に参入した。

これから大きな競争が始まることは確かだ。
アイデアだけでは勝負はできないのとやはり開発資金が必要で、やはりコネにてローン会社とつながるしかなかった。

さもないと相手にしてくれないのが日本社会。
使い方はみんな一緒で端末のイヤホンジャックにガジェットを差し込む。

ちなみに手数料は横並びの 3.24% だが Squareのみが 3.25% でスワイプできない場合、3.75%に上がるの。それぞれの特徴があるので注意が必要。入金日数とかね!

スマホ決済はこれからが競争だ。

via Blogger http://ift.tt/1cl5MDK

うどんで発電

昨年末朝日新聞に記事が出ていたのでちょっと紹介したい。
http://ift.tt/1cJFY3x

そして今年になってからどうやら本格稼働し始めるとのことで注目された様子だ。
http://ift.tt/KZndhX

脱原発?うぅ〜ん、そりゃわからんが、水瓶があるが水力発電のない香川県は周りの権のダムエネルギーをもらっている。
http://ift.tt/MhaOHP

水を使ううどんの製造、そしてちょっとでもラインを止めたら商品がダメになって廃棄処分となるうどん・・・これをナンとか再利用したいと言う思いがやっと出来たのか。
香川県では年間1000トン以上のうどんが廃棄される。この発酵で生じるメタンガスを利用した発電を試みる。 香川県民男性は平均310玉のうどんを毎年食べていることになるのでどれだけうどんを食べているかがわかる。

その1000トンの廃棄うどんから出るメタンガスで電気を作り四電に売電する仕組みがようやく産声を上げたことは望ましい。今までうどんを作るだけ作って無駄にしていたのと、その水の消費量も半端ないので多分、隣接の件どころか四国全体から白い目で見られていたに違いないが、やっと恩返し?ができる時が来たのでは?

つまり単純計算だと1日に3トンの麺を処理しているってことだ。
これをエネルギーに変えてしまおうと言う試み。
でも実際、エネルギー発生はエタノール製造での副産物だったと。
集英社の週刊プレイボーイニュースによると、うどんからエタノール製造の時の副産物でメタンガスを残りカスで作ったら発電事業が出来たとのこと。すごいな〜。
実際採算はエタノールだけじゃ合うはずがないのでメタンガスを製造してタービン回して売電して初めて採算があるって言うことか。ただ、苦労したと思うのがここによるとメタンガス発電は安定したガス供給と1300度以上の高温でないとアカンみたいだし。

既に低酸素社会を目指しているのだから、高濃度メタンガスを活用すれば一石二鳥って言うことになるのだろう。とくにバイオガスは炭素を吸収してくれるバイオマスを利用するので排出量を相殺してくれるのでゼロとみなしてくれるから。

via Blogger http://ift.tt/MhaOHQ

Chromebookはそろそろ発売

先週、東芝からChromebook発売と言う記事があった。

現在日本ではChromebookは販売されてない。
だが米国ではかなりのシェアがある。
昨年末のデータを見て欲しい。クロームブックがシェアを伸ばしている。
http://ift.tt/1eFhprY

しかし日本は既存のビジネスに悪影響を及ぼすと思ってか、販売を開始していない。
一つの理由はコストが安いからパソナ市場が奪われてしまう恐れ。

既に薄利多売のパソコン市場だから付加価値がないと売れないと考えるメーカーが多いのだろう。もう一つはサポート体制が出来てないからだ。

日本人は至りつくせりでないとならない。
サポートがしっかりしないと評判が落ちるのでコミットできないのだろう。
サポートには通信環境作りからGoogleのサポートまでやらねばならないからだ。
ユーザーが自主的にネットで調べることはせずに電話して聞くのが当たり前になっているからだ。

つまりアプリを探すのも手伝わねばならなくなる懸念性すらある。

そこで、今年日本企業でCESで白羽の矢が立てたのが東芝だ。
どうやら日本でもChromebookを二月から発売する予定だ。
多分このマシンかな:http://ift.tt/1jwFt1n

HPも日本販売を検討していると流れた。私個人的に言えば、HPのが欲しい。
なぜなら性能はどんぐりの背比べなので、カラフルだから。

通常パソコン事業部としてはWindowsもChrome OSもサボートせねばねらなくなり、負担が増す。とくに2万円クラスのChromebookにサポート要員を置きたいかと考えると答えはノーだ。

しかし、これを有償サポート事業にしたらどうか?
サポート不要な人はアップルケア同様に買わない選択を選べるようにして欲しい。
残りはMicrosoftとの綱引きだけだ。 パワーユーザとして、日本でChromebookが販売されることは嬉しいばかりだ。シェアは確実に伸ばしている。
誰しもがMS Officeを必要としていない。ネットにつながる環境は日本は優れている。

Google Documentでいいんじゃね?って思う人は是非便利だと思う。

via Blogger http://ift.tt/KWqU89

グローバル化に対応する教育って?

先日ちょっと気になった記事があったんです。

論理的に話せることはビジネスでは必要な技術である。

日本の学校では議論をする場があまりない。
議論を少数で行うことによって自分の考え方がまとまりやすい。
その数はどれくらいか? 試行錯誤でしかないが、多くても10名程度だろう。

もう一つ大切な技術はプレゼン作法だ。
これによって他人が自分の意見を聞いてもらえるかがわかる。
論理的でもプレゼンが下手なら話がまとまらない。
それには場数を踏むしかないので、子どもたち相手にビブリオバトルを開催したいと思う。ビブリオバトルは本を紹介し競う。そして優勝は「本」であり、「チャンプ本」 と言う位置づけになる。詳しくはこちらを参照していただきたい。
有隣堂でIさんが音頭を取ってよくやっている。そこに私も傍観者として見ている。
http://ift.tt/1dxEkmi

さらにサイエンスが必要であり、サイエンスカフェみたいなのも取り入れて場を面白くしたい。 サイエンスカフェも開催したい。科学の紹介はこれからは必要である。
新潟サイエンスカフェ主催のH先生も知り合いで、いつもFBやTwitterでつぶやいて情報を提供して頂いてる。
http://ift.tt/1mIzeF1

これは勉強以外の野外実習にもつながる。 外に飛び出して議論の場を体験するのが良いが、学校ではまだ受け入れができてないのも現状だ。

グローバル化に必要性なのは応用力、理解度、そしてチャレンジ精神だと思う。
今回、東京都知事選があって、東京をよりグローバル・シティにしようと言う考えもあるかも知れない。それにはバリアーフリーや環境への配慮が必要だと思う。でもグローバル教育があったとして、それに間に合わせるように人材を配置できるのだろうか?
チャレンジ精神があってもたぶん、高年者には現状の理解度がないような気がする。
とくにオリンピック委員会のメンバー・・・あの高齢者の集まり。
ただの政治的な権利団体じゃないの!

Global City Tokyoを作る教育って子どもたちのが色んな体験をすることによって生まれると思うんです。

via Blogger http://ift.tt/1lbCGwc

テレビの行方・・・どうなるの?

テレビが進化している。
今年は4K元年だと。

メーカーは新たな利益確保に急いでる。
しかし、肝心なコンテンツ作りが追いついてない。

確かに、ハードが売れないとソフトも開発されない。 
何故ならインフラが整わねば、ハードの変更が想定されるからだ。
これで失敗したのが、アナログハイビジョンと、 HD DVD規格、そして3Dテレビだ。
誰かが負ける仕組みが出来ている。 
市場のマーケットシェアで負けても特許で勝つ場合もあることは忘れちゃいけないが・・・

現状、放送規格は一緒だが、プラズマディスプレイは終わった。 
オリンピックやサッカーワールドカップかあるからと言って、どれくらいかの人が乗り換えるか? 

正直なところ、今のハイビジョンで充分なんだ。
おたく、ケーブルテレビだろ・・・はい、そうです。m(_ _)m
送信されてくる4Kの解像度なんか関係ないわ・・・

テレビで絵画を鑑賞するのではないことを理解してないメーカーなんだ。
ユーザとしては安く家電を手に入れたい。

ここまでの解像度とかは二の次なんだ。
確かに8Kになればメガネ無しで3D化が出来る技術をシャープがお披露目したけど、どれくらいの購入層がいるのか疑問。

みんな取らぬ狸の皮算用をしているが、もう消費者は飽きていることに気付いてないな。 
何故それが理解できないかと言うと、最初からユーザ目線ではなく、メーカー目線である事を物語っている。

via Blogger http://ift.tt/1hxcrLU

実は更新が疎かになっていたのはここだけじゃなかった

ホームページの更新、
wordpressのブログが2つ、
更にfacebook pagesの管理が4つ、
それ以外にTwitterが2つ、
YouTube、Vimeoも・・・
Flickr、Instagram、Tadaa・・・

アメブロはやめたw
Mixiは触ってない(blackerry.comだと登録できない)
他にまだあるかも・・・

ちょっとまともに更新しないとな〜
やります!

今、au Sony Xperia Z1のノートをEvernoteへアップロードしたから。

via Blogger http://yey-shonan.blogspot.com/2014/01/blog-post.html