Category Archives: 技術

MS WORDでGoogle IMEが入力できなくなる

この世界はブルーオーシャンではなく、レッドオーシャンだなって思う・・・

ちょっと前からの話ですが、MS WORD(Windows版)で突然、Google IME(日本語入力)を使っていると文字の入力が出来なくなる現象が起きています。

対処方法としては、MS WORDをリブート(再起動)させると言われています。

そもそもGoogle IMEとWindows 10での相性がすごく悪くて、10が出たころ、Google IMEのインストールすら拒否られていたような気もします。
その延長かなっと。

私の場合、こんなこともあったので、もう一つの対処方法を書いておきます。

MS-IMEを入れておいて、切り替える。

そして、1文字くらい入れて、またGoogle IMEへ戻ればいいわけです。
そもそもGoogle IMEに色々な単語登録している人はWordを再起動するよりもずっと効率的だと思います。

皆さん、お試しください。

AI音声合成アプリ Voicepeak の紹介

VOICEPEAK! 使ってみてください!4月30日まで早期割引!

文字読み上げソフト

最近、jFuneral.com でAH Software社のVoicepeakを利用したポッドキャストをアップしています。
何故音声合成かといえば、便利なんです。

Podcast YEYSHONAN 20220424 Voicepeak の紹介

私の音声合成ポッドキャストを聞いている妻が、これは便利!
自分でもできそうだということで、妻も昨日からトライアルではじめてみました。
もちろん、フルライセンスを15,800円でゲットしました。

AHSの購入ページに飛びます(決済はCleverageです)。

無料体験版があります!
ぜひお試しください

https://www.ah-soft.com/trial/voice.html


jFuneralのポッドキャストはSoundCloudにアップしてあります

Season 3 Episode 10〜16 までは音声合成によりお届しております。

棺が足らない!2022年1月から棺の価格が上昇した!

実は日本で利用されている棺のほとんどと言っていいくらい中国生産である。
木材を調達するのも、棺を作るのも日本では高すぎて国内生産はしていない。

大手のヤマトコフイン、協和木工、ジャパン唐和なんかみんな中国生産で日本に輸入している。

そんな中、中国にてコロナの影響もあり生産が著しく落ちた。
昨年末から各葬儀社に来年(今年)の1月から4割アップしますと通達が届いた。

今、日本では140万人弱の人が亡くなっている。
2019年と比べて2020年ははじめてコロナの影響で死亡数が若干減ったが、また2021年は145万人まで増えた。

厚生労働省ホームページより
https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/geppo/nengai20/dl/gaikyouR2.pdf

そして2021年は大幅にアップし、145万人となった!

Continue reading

セキュリティEXPO(日経メッセ)2022

やはり今年も行ってきてしまいました。

昨日からセキュリティEXPO、Retail Tech、Japan Shop、建築・建材展が東京ビッグサイトにて開催されていました。そして、本日(2022/03/02)よりフランチャイズショーも。

東京ビッグサイト

実際、私は現地決済用としてモバイルPOS端末(リテールテック)で探していました。
現状はSquareとPayPayで現場で対応ですが、やはり会社員の方々は立て替え払いをされる人もいらっしゃるので紙の領収書が必要(これが清算するのに一番便利)で要求されます。
キャッシュレスとペーパーレスを同時にすることは日本では不可能だろうと。
まして今年から電子帳簿保存法やインボイス方式が始まっているのに。

現場で面白い端末をいくつか発見したので紹介したいです。

Continue reading

AIに著作権はあるのか?

これはこれから色々な物議を醸す内容となります。
私はAIを開発している九段北にあるクリスタルメソッド社の営業顧問をやっています。
そこで何をしているかというと、AIを終活に用いる販売です。

AIは人間の知識を蓄積し、過去に応じた判断をしたり、これから起こりうる状況の対応をしたりすることが可能です。
更に応用として、AI GAN(人工知能 敵対的生成ネットワーク)にて存在しないものを作り上げていくことも可能です。

平たく言えば、贋作を作るということです。

国立新美術館

画家の筆のタッチまでコピーしていく。
贋作ならまだしも、画家が作ったような絵をこしらえていくことすら今は出来ます。

そこで、AIに著作権はあるのか?という判決が米国で行われました。


私が営業しているのは、人物が亡くなる前に情報をインプットしていく。
自分の知識、思想や声も残しておく。
その知識がAIが判断し自分のクローンを残す。
つまり、キャプテン・ハーロックのアルカディア号のメインコンピュータ(トチローのマインド)である。

さて、そこはそこで次はどうなのか。

Continue reading

正式に次世代BlackBerry 5G、開発頓挫

正式に終わった

Onward Mobility オワタ

To all of our valued followers, supporters and partners:

We want to thank you all for the tremendous amount of support that you have given us since we first launched OnwardMobility. However, it is with great sadness that we announce that OnwardMobility will be shutting down, and we will no longer be proceeding with the development of an ultra-secure smartphone with a physical keyboard.

Please know that this was not a decision that we made lightly or in haste. We share your disappointment in this news and assure you this is not the outcome we worked and hoped for.

We are incredibly grateful to the team of seasoned professionals who worked tirelessly on this project and to each and every one of our loyal fans and partners who have supported us throughout this journey. It has been a pleasure to work with all of you and hear your comments and feedback.

Thank you for all your support and we wish you all the best!

The OnwardMobility Team

Evernote Premiumを利用している人たちへ

更新日の前に更新しないでください

前倒しで更新日の前にPersonalへ更新(実はアップグレード)しますと、今ある更新期日が無効になります。

今、すでにPremiumというプランがないので、戻せなくなります。

「更新」なら「解約」をオススメ。そして再契約

「更新」したというより「アップグレード」となります。

アップグレードした日(自分では更新のつもりで日数が引き継がれると思っていても)から新しい契約になります。

今までの(日数残っている)ところで「ダウングレード」したいと言っても、「できない」「もうそのプランが存在しないから」と言われます。

Continue reading