Category Archives: セミナー

GarageBandを使ったポッドキャスト作り方のセミナー開催(2022/01/19)

実は、今日の午後からうちのオカチ基地にて少人数でセミナーを開催します。

皆さん、Appleが標準に入れているDTMアプリをご存知でしょうか?

DTM?

はい、デスクトップミュージックの略のアプリです。

その名もGarageBand ガレージバンド(通称「ガレバン」)です。

GarageBandでミュージシャン以上になれます

このアプリケーションの凄さは無料で提供されていて、ものすごく使いやすい。
更に、音楽だけではなく、ネットラジオ放送なども作れてしまいます。

ネットラジオ放送?

Continue reading

GarageBandを利用したポッドキャストの作り方講座その1

基本的に私はポッドキャストを作るとき、できればRodeCaster Proとかを使って編集したいと思っています。
しかし、機材だけで7〜8万円しますし、マイク、マイクスタンド、ケーブルなどを揃える必要もあり、本格的なことをやるなら10万は軽く見積もる必要があります。
更にAdobe Auditionを使ってなんかするとAdobeへ上納金を支払うことになりますから、更に費用が増えます。

MacやiPadを持っているなら簡単にできるのをご存知ですか?

そう、GarageBandを利用します。

通称「ガレバン」(ガルパンじゃないからね)

2022/01/16 ガレバンでポッドキャスト その1

ここでは立ち上げ方と初期設定のお話で簡単に収録してBGMを入れて、オートメーションでダッキング

すっかり忘れたのが保存(理屈だけは述べたけど)。

GarageBandを利用したポッドキャストの作り方

今年のお正月から小グループにAppleのガレージバンド(通称ガレバン)を使ってポッドキャストの作り方を教えています。

https://sway.office.com/c8qFzLXB6VWTNchh

大切なことはハードではなく、続けることなんですが、その続けるに至ってどうしたら簡単に収録できるかって言うのです。

YEYSHONAN ガレバン講座 MS Teamsで収録しました

使い方は別のビデオで流しております。

日本のオンラインイベントの残念さ

コロナ禍の中でイベントがオンライン化しはじめたのが去年からだった。
私はおかげで海外へ行けなかったが、海外のイベントに自宅にいながら参加できるようになった。
しかも、すごいことに日程が重なっていても複数のイベントに参加できる。
これこそありがたいことはない。
今までは天秤に掛け、妥協せざるを得なかったのに。

Photo by Kaboompics .com on Pexels.com

同時に、NFDA(Nationa Funeral Directors Association)のイベントやInc.comの超有名人セミナー(しかも無料!)などを同時に参加ができた。

さて、日本はどうなっている?

まず、スタート時間があり、それまで出店者が誰なのか開示されていないことが多い。
10歩譲って、参加者はわかったけど、何を出展とかどういう内容のセミナーなのか不明なのも多い。
そんなのにおカネを出して参加したいか?

更に残念なのが、常にその時間帯で見れたりすることができないことが多い。
そうなると、あとから見たいと思う。
それが出来ない。

しかも、10時~17時とかの時間制限があったりする。
∑(゚Д゚)エ!? オンラインだよね?
なんで24時間オープンさせないの?

なんで講演内容のビデオをずっと置いておかないの?
ビデオもパンフもなく、ただ開催の案内だけのPDFだったり。

Continue reading

綜合ユニコム主催フューネラルビジネスフェアも中止

残念ながら今年のフューネラルビジネスフェア2020は中止になりました。

主催者の綜合ユニコムさんから連絡がありました。
次回はパシフィコ横浜にて、2021年6月24日(木)・25日(金・友引)を予定

TANEXPO2020 ボローニャはキャンセル

2月中旬に発表されましたが、コロナウィルスのおかげで明日からボローニャで開催されるはずの今年のTANEXPO2020は中止となりました。
お亡くなりになられた方々へご冥福をお祈りいたします。

https://www.tanexpo.com/en/index

来年の2月25日〜27日に延期されました。

Biblio Battleの面白さ

本が売れない中、どうやって書店として売るか・・・
そんなのは本屋さんが考えればいいんだ。
でも自分が人にも読んで貰いたいと思う本はゴマンとあるはず。
これをどうやって伝えるかが課題である。
そのためにはビブリオバトルって言うのがある。

そしてビブリオバトルは本だけではなく、他のモノにも応用ができることを知って欲しい。

ビブリオバトルを通じて